【Movie】日産の新型「プレサージュ」
……「どのメーカーにも負けない!」

2003.08.06 自動車ニュース
 
【Movie】日産の新型「プレサージュ」<br>……「どのメーカーにも負けない!」

【Movie】日産の新型「プレサージュ」……「どのメーカーにも負けない!」

2003年6月26日に発表、7月24日から販売が開始された新型「プレサージュ」。北海道は帯広を基点に開催されたプレス向け試乗会で、日産の新しいピープルムーバーについて開発者にインタビューを行った。「どのメーカーにも負けない」という新型はどこがスゴイのか?


日産自動車株式会社
商品企画本部
商品戦略室 先行商品企画グループ
主管
(兼)商品企画室
西尾廣基チーフ・プロダクト・スペシャリスト
 
【Movie】日産の新型「プレサージュ」<br>……「どのメーカーにも負けない!」

お話をうかがったのは、チーフプロダクトスペシャリスト(CPS)の西尾廣基氏。新型プレサージュ開発に初期から携わった西尾氏は、新型プレサージュ「一番の変更点」として、両側スライドドアの採用と低床ボディを挙げる。その理由は、クルマのコンセプトにあった。

【スライド&低床、その理由と秘密】



 
【Movie】日産の新型「プレサージュ」<br>……「どのメーカーにも負けない!」

先代はヒンジドアだったプレサージュは、ライバルが続々とスライドドアを採用するなかで苦戦を強いられていた。新型で念願のアイテムを手に入れたプレサージュは、リアドアを運転席から操作できる「電動スライド」とした。それには、単なる驚きや付加価値だけでなく、クルマを使う際の実用性からも、意味があるという。

【驚きと実用性】
・WindowsMediaPlayer版ムービー



 
【Movie】日産の新型「プレサージュ」<br>……「どのメーカーにも負けない!」

最後に、2.5リッターと3.5リッター、2種類のエンジンで構成されるグレードの違いやセールスポイント、「どのメーカーにも負けない!」と語るアドバンテージを、西尾CPSに聞く。

【どのメーカーにも負けない!】

(撮影/編集=カネヨシ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)【試乗記】 2012.7.30 試乗記 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)
    ……267万3300円

    発売後約1カ月で月販目標の3倍となる6000台を超えるなど、好調な立ち上がりを見せている「NV350キャラバン」。シェア8割以上を占める「トヨタ・ハイエース」にどこまで迫れるか。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • 日産が「デイズ ルークス」をマイナーチェンジ 2016.12.22 自動車ニュース 日産が軽乗用車「デイズ ルークス」をマイナーチェンジ。フロントまわりを中心に外観デザインを変更したほか、「ハイウェイスター」にはグラデーションカラーのシートが目を引く「プレミアムグラデーションインテリア」をオプション設定した。
  • 「プジョー2008 GTライン」を知る 試す 2016.12.22 特集 成長を続けるコンパクトSUV市場において、高い評価を得ている「プジョー2008」。フランスのメーカーが造るとクロスオーバーはどんなクルマになるか? デザインや走り、ユーティリティーなど、さまざまな切り口からその魅力を紹介する。
ホームへ戻る