第55回:驚愕!トヨタ自動車の社長を怒鳴りつけた女!?

2003.08.04 エッセイ

第55回:驚愕!トヨタ自動車の社長を怒鳴りつけた女!?

■どっちもドッチで、どっちもスゴイ!

いやーいやいや、大変な女性と会いました。その名はアヤメさん。年齢は……内緒。
実はその昔、一度取材したことがあって、そのころから“トンでもない”お人だったんです。だけど、何年かぶりにお会いしたら、ますますトンでもなくなってました。

写真の「ACコブラ」(レプリカだけど、5リッターV8スーパーチャージャー+マニュアル!)をアシとし、一時はヴィッツレースまでやっていた超アンビリーバボーな女性。しかも、職業は芸者!! 業界じゃ一部有名な方なんだけど、今回聞いたハナシでさらに驚いた。な、なんと! 大トヨタ自動車の張富士夫社長にケンカを売ったんだそうな。

トヨタが買収した富士スピードウェイが、改修工事をうける前のこと。ヴィッツレースがらみのイベントだか、新橋の料亭だったか忘れたけど、張社長にお会いする機会があり、酔っ払った勢いで日頃のうらみをぶつけたという。それは、富士でレースに出た経験をふまえて、「走行料(たしか)6000円もとるのに、シャワールームすらない」とか、「サーキットは女性不遇だ」など。さらに「120円の缶ジュースが、サーキット内の自動販売機で150円はセコイ!」なんて細かいことまで。

しかし、本当に驚きだったのは改修後。再び富士に行ったら、シャワールームができていたのはもちろん、ジュースが120円になっていた。いやー、いう方もいうほうだけど、聞く方も聞くほう。張社長スゴイっ! トヨタの凄さの一端を見せ付けられた気がしました。アヤメさんも凄いけどね。

ちなみにアヤメさん、芸者という職業がら、トヨタ(と日本経団連)の奥田碩会長や、ホンダの福井威夫社長もご存知だとか。
とにかく、世の中なにが起こるかわからんわ〜。

(文=小沢コージ/2003年8月)

これがアヤメさんのコブラ。東銀座で見かけたら手を振ってね〜。
これがアヤメさんのコブラ。東銀座で見かけたら手を振ってね〜。
たまたま一緒にいた岡村昌宏カメラマンと、アヤメさんのツーショット。記事とは関係ありまっしぇーん!
たまたま一緒にいた岡村昌宏カメラマンと、アヤメさんのツーショット。記事とは関係ありまっしぇーん!
シートには、なぜか横浜マリノスのざぶとんが。「ホントは(ヴィッツレースだから)トヨタ派なんですけど(笑)」とアヤメさん。(横浜マリノス、オフィシャルスポンサーの1つは日産自動車)
シートには、なぜか横浜マリノスのざぶとんが。「ホントは(ヴィッツレースだから)トヨタ派なんですけど(笑)」とアヤメさん。(横浜マリノス、オフィシャルスポンサーの1つは日産自動車)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』