CARTロードアメリカ、ジュンケイラ今季初V

2003.08.04 自動車ニュース

CARTロードアメリカ、ジュンケイラ今季初V

CART第12戦決勝が、2003年8月3日、米ウィスコンシン州エルクハートレイクのロードアメリカ(6.476km)を34周して行われた。大雨、遅延、赤旗と荒れに荒れたこのレースで、ブルーノ・ジュンケイラが今シーズン初優勝。チャンピオンシップでもトップに躍り出た。2位にセバスチャン・ブーデが入り、ニューマン・ハースチームは1-2フィニッシュを達成した。

3位アレックス・タグリアーニ、4位マックス・パピス、5位パトリック・カーポンティエというトップ5。元ポイントリーダーのポール・トレーシーは、3回目のリスタートでクラッシュし、今シーズン2回目のリタイアをきっした。

チャンピオン候補として名があがっていたものの、ここまでなかなか優勝にこぎつけられなかったジュンケイラは、1レースでの最高点23点を追加し、164点でランキングトップ。母国カナダで2連勝したトレーシーは3点のビハインドで2位に落ちた。

次戦決勝は、8月10日。ミドオハイオのロードコースで開催される。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。