エグゼクティブな「エスティマ」がマイナーチェンジ

2003.07.31 自動車ニュース

エグゼクティブな「エスティマ」がマイナーチェンジ

トヨタ自動車のカスタマイズ系子会社、トヨタモデリスタインターナショナルは、トヨタ「エスティマ・ハイブリッド」をベースに、ラウンジやOA機器を搭載した「モバイルオフィス」をマイナーチェンジし、2003年7月30日に発表した。発売は9月25日。

「エスティマ・ハイブリッド・モバイルオフィス」は、ハイブリッドカーならではの電源供給能力と、エスティマの広い室内空間を活かし、車内でオフィスワークができるようにカスタマイズしたモデル。今回のマイナーチェンジでは、内外装の質感を高めたほか、装備品の追加などによる使い勝手の向上が図られた。

エクステリアは、フロントグリルやドアミラーなどにメッキを施し、エグゼクティブカーとしての風格を演出。インテリアカラーと木目色の変更により、室内の質感を向上した。加えてリアシートの座り心地向上や、リアキャビネットの変更により多彩な装備を搭載、使い勝手を高めた。

7人乗りの上級グレード「G」をベースにする「モバイルオフィス」の価格は、ベース車の275.0万円高、658.0万円。6.0万円値上げされた。

(webCGオオサワ)

トヨタモデリスタインターナショナル:
http://modellista.mediagalaxy.ne.jp/

エグゼクティブな「エスティマ」がマイナーチェンジの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。