モデリスタ、トヨタ「アルファード」用パーツを追加

2003.07.31 自動車ニュース

モデリスタ、トヨタ「アルファード」用パーツを追加

トヨタ自動車のカスタマイズ系子会社、トヨタモデリスタインターナショナルは、トヨタの大型ミニバン「アルファード」用のカスタマイズパーツ「MODELLISTAバージョンII」「GIALLAバージョン」「DAMDバージョン」を、2003年7月30日に発表。8月18日から販売を開始する。

今回のリリースにより、モデリスタが販売するアルファード用のカスタマイズパーツは、全部で4種類となった。ブランドの違いは、エアロキットに反映され、それぞれが異なる趣の外観を演出する。

モデリスタバージョンIIは「大人のエアロフォルム」がコンセプト。フロントハーフスポイラー&グリルと、エンブレムが用意され、ダイナミックさとともに質感を高めるという。GIALLAバージョンは、前ハーフスポイラーに加え、サイドシルやリアスポイラーなども設定。スポーティなデザインフォルムの実現を目指した。ダイナミックさに磨きをかけ、存在感を演出するというDAMDバージョンは、エアロパーツだけでなく、マフラーカッターなどもラインナップする。
ほかに、ブランド共通のカスタマイズパーツとして、25mmローダウンスプリングやスポーツマフラー、17インチアルミホイール&タイヤのセットも用意される。

価格などの詳細は、「モデリスタホームページ」(http://modellista.mediagalaxy.ne.jp/)を参照されたし。

(webCGオオサワ)

 
モデリスタ、トヨタ「アルファード」用パーツを追加の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アルファードの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る