トヨタ「カムリ」「ウィンダム」をG-BOOK対応に改良

2003.07.25 自動車ニュース
 

トヨタ「カムリ」「ウィンダム」をG-BOOK対応に改良

トヨタ自動車は、FFセダンの「カムリ」と「ウィンダム」を、トヨタのカーテレマティクス「G-BOOK」に対応する改良を施し、2003年7月23日から販売を開始した。


【写真上】「ウィンダム」3.0G リミテッドエディション・ブラックセレクション
【写真下】「カムリ」2.4G リミテッドエディション・ナビパッケージ
 

今回の改良によって、両車ともオプション装着(ナビパッケージには標準装着)される、DVDボイスナビゲーション付ワイドマルチAVステーションが最新モデルに変更された。さらに、情報ネットワークサービス「G-BOOK」に対応させるとともに、MDプレーヤーも採用した。

価格は、ナビパッケージが従来より1.0万円高くなるが、他のグレードは据え置き。カムリは225.0万円から291.0万円、ウィンダムが320.0万円から387.0万円。

(webCG 本諏訪)

トヨタ「カムリ」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/Camry/
トヨタ「ウィンダム」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/Windom/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • トヨタ・ハリアー プログレス“Metal and Leather Package”(ターボ車)(4WD/6AT)【試乗記】 2017.7.18 試乗記 トヨタのSUV「ハリアー」がマイナーチェンジ。高効率が追求された2リッターターボエンジンを得て、その走りはどう変わったのか。プレミアムな装備を充実させた新グレードの、4WDモデルでチェックした。
  • 「トヨタ・カムリ」がフルモデルチェンジ 2017.7.10 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年7月10日、ミドルサイズセダン「カムリ」の新型を発表。同日、販売を開始した。価格は「X」の329万4000円から「G“レザーパッケージ”」の419万5800円まで。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • ランドローバー・レンジローバー ヴェラール 2017.7.11 画像・写真 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年7月11日、ランドローバーブランドの新型SUV「レンジローバー ヴェラール」を国内で初披露。同日、受注を開始した。
ホームへ戻る