ダイハツ「コペン」に1周年記念の特別仕様車

2003.07.24 自動車ニュース

ダイハツ「コペン」に1周年記念の特別仕様車

ダイハツ工業は、軽のオープン2シーター「コペン」発売1周年を記念し、レザーシートなどを与え上質感を出した特別仕様車「コペン1st Anniversary Edition」を設定。同時に、既存グレードのオプションを拡充し、2003年7月23日に発売した。

「ACTIVE TOP COMPACT OPEN」をコンセプトに、2002年5月にデビューした「コペン」。1991年11月発売の「リーザ・スパイダー」以来となる、ダイハツが久々に出した軽オープン2シーターは、累計販売台数1万3247台(2003年6月末まで)、当初の月販目標500台の2倍を記録するヒットモデルとなった。

その1周年記念車は、電動開閉式ハードトップをもつ「アクティブトップ」仕様をベースに、シートヒーター付きのタンカラーレザーシート、同色ドアトリム、そしてMOMO社製ウッド&レザーステアリングホイールを付与し、上質な内装とした。
価格はMT、ATとも165.8万円、ベース車より16.0万円高い。

特別仕様車発売にあわせて、「カラーオーダーシート」と呼ばれるオプションが追加設定された。シートヒーター付き2トーンカラーシート(レッド/ブラック、イエロー/ブラック)を、アクティブトップ仕様に装着できる。さらに、シートヒーターが全車にオプション設定されたことも新しい。

(webCG 本諏訪)

ダイハツ「コペン」:
http://www.daihatsu.co.jp/copen/

 
ダイハツ「コペン」に1周年記念の特別仕様車の画像

関連キーワード:
コペンダイハツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・コペン ローブS(FF/CVT)【試乗記】 2015.4.6 試乗記 ダイハツの2シーターオープンカー「コペン ローブ」に、レカロシートやビルシュタインダンパーを装着したスポーティーグレード「コペン ローブS」が追加された。その走りは? 乗り心地は? 市街地からワインディングロードまで、さまざまなシーンで確かめた。
  • ダイハツ・コペン セロ(FF/5MT)【試乗記】 2015.9.2 試乗記 「ダイハツ・コペン」に、初代モデルを思わせる丸いヘッドランプが特徴的な第3のデザイン「CERO(セロ)」が登場。ダイハツが誇る軽オープンスポーツカーの魅力に浸りつつ、いよいよ実現した“自動車の着せ替え”がかなえる可能性を想像する。
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
  • ダイハツ・コペン セロに装備充実の“S”登場 2015.12.24 自動車ニュース ダイハツ工業は2015年12月24日、軽乗用車のオープンカー「コペン セロS」を発売した。
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッド(4WD/CVT)【レビュー】 2018.1.19 試乗記 30年を超える歴史を持つ“筋金入り”のクロスオーバーSUV「スバル・レガシィ アウトバック」が、マイナーチェンジで商品力をアップ。スバルのこだわりが詰まったフラッグシップモデルの実力を、スキーシーズンを迎えた冬の霧ヶ峰で確かめた。
ホームへ戻る