トーヨータイヤ、新スタッドレス「GARIT G30」発売

2003.07.23 自動車ニュース

トーヨータイヤ、新スタッドレス「GARIT G30」発売

東洋ゴム工業は、乗用車用スタッドレスタイヤの新商品「GARIT G30」(ガリット ジーサンマル)を、2003年7月16日に発表した。8月1日から販売を開始する。価格はオープン価格。

今回発表された新商品は「GARIT2」の後継となる、乗用車用スタッドレスタイヤだ。新型は、トーヨータイヤ自慢のクルミ殻配合コンパウンド「吸水クルミックスゴム」が進化。クルミ殻の数を増量することにより、氷を引っ掻く効果を向上し、アイスバーンでのグリップを大幅に高めたという。加えて、新トレッドパターン「Gテクノフェイス」がブロックの倒れ込みなどを抑え、アイスコンディションでの性能と一般路での安定感を、両立したと謳われる。
ほかに、サイドウォール部、ビード部の剛性を上げることにより、ドライ路面での走行安定性を高めた。

ちなみに、従来トーヨータイヤのスタッドレスタイヤは「OBSERVE」だったが、新商品から「GARIT」がブランド名となった。氷を「ガリッ」と“ひっかく”ことをイメージさせる同名を定着させ、「アイスバーンに強い」スタッドレスタイヤとしての認知度を高める狙いだ。

発売サイズは、60/65/70/80シリーズの全50サイズ。ハイパフォーマンス車用「OBSERVE GARIT KX」と、VAN用「OBSERVE GARIT SV」は継続販売される。

(webCG 本諏訪)

トーヨータイヤ」:
http://www.toyo-tire.com/

トーヨータイヤ、新スタッドレス「GARIT G30」発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。