ランドローバー「ディフェンダー110」最新モデル予約開始

2003.07.22 自動車ニュース

ランドローバー「ディフェンダー110」最新モデル予約開始

ランドローバージャパンは、クロスカントリー4WD「ディフェンダー」の最新モデル、「110SE」「110S」の導入を発表。2003年7月18日に予約受付を開始した。

昨今の豪華絢爛SUVとは一線を画す本格クロカン「ディフェンダー」は、ランドローバーの第1号車であり、1948年の初代デビュー以来、半世紀以上を生き抜いてきた息の長いモデルである。現行型が出たのは1983年。わが国へは2002年から導入されている。

今回発表されたのは、上級「110SE」とベーシックな「110S」の2タイプ。ロングホイールベースのボディに、2.5リッター直5 SOHC直噴ターボディーゼル(122ps/4200rpm、30.6kgm/1950rpm)、5段マニュアルトランスミッションという従来と同じ構成だが、ヘビーデューティーサスペンションは、よりソフトな標準サスペンションに変更された。4チャネル式ABS、4輪ETC(電子制御トラクションコントロール)の標準装備は変わらない。

「110SE」は、16インチホイールやチェッカープレート付きサイドプロテクションレールを装着、フロントグリルとヘッドランプまわりに専用ペイントを施し、精悍なエクステリアを演出。さらにブラックとシルバーを多用したインテリアで上質感を出したという。
ベーシックな「110S」は、シンプルなエクステリア/インテリアを追求。集中ドアロックやパワーウィンドウ、MD付きオーディオを標準装備する。

価格は「110SE」が445.0万円、「110S」は425.0万円。

(webCG 本諏訪)

ランドローバージャパン:
http://www.landrover.co.jp/

 
ランドローバー「ディフェンダー110」最新モデル予約開始の画像

関連キーワード:
ディフェンダーランドローバー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・ディフェンダー ワークスV8NEW 2018.1.17 画像・写真 英ジャガー・ランドローバーは2018年1月17日、ランドローバーの70周年を記念して、5リッターV8自然吸気ガソリンエンジンを搭載する「ディフェンダー ワークスV8」を150台限定で発売すると発表した。同車の詳細を写真で紹介する。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”/LS500“Fスポーツ”/LS500h“Fスポーツ”【試乗記】 2017.12.21 試乗記 11年ぶりにフルモデルチェンジした、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の仕上がりは? 伊豆の峠道やクローズドコースで、ハイブリッドモデル「LS500h」と、新開発ターボエンジン搭載車「LS500」に試乗した。
  • BMW M3セダン コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2017.12.21 試乗記 BMW伝統の高性能セダン「M3」に、さらに動力性能を突き詰めた上級グレード「コンペティション」が登場。よりパワフルなエンジンと専用チューニングの足まわり、そして多彩なセッティングを可能にする可変制御システムがかなえる走りを試す。
  • 第7回:「XC60」で行く吉田由美の爽快ドライブ 2018.1.9 徹底検証! ボルボXC60 カーライフエッセイストの吉田由美が新型「ボルボXC60」で、東京近郊の渓谷までドライブ。9年ぶりにフルモデルチェンジしたボルボの売れ筋SUVはどんなクルマに仕上がっているのか、その走りや使い勝手について詳しく報告する。
  • トヨタ・アルファード/ヴェルファイア 2017.12.25 画像・写真 トヨタのミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」がマイナーチェンジ。「Toyota Safety Sense(第2世代版)」が全車に標準装備され、安全性能が高められるとともに、内外装のデザインが改められた。その姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る