MGローバー日本、「MG」「ローバー」5車種を発売

2003.07.18 自動車ニュース
 

MGローバー日本、「MG」「ローバー」5車種を発売

MGローバー日本は、「MG」「ローバー」両ブランド5車種の販売を、2003年7月17日に開始した。


MGローバー日本の南原竜樹代表
 

■英国ブランドの再出発

BMW傘下に入った英国「ローバーグループ」が、業績不振により事実上の“解体”を迎えたのが2000年。ブランド力のある「MINI」はBMWに残留、同じくプレミアム性を有する「ランドローバー」はフォードグループへ“移籍”。残った「MG」と「ローバー」は、わずか10ポンド(当時約1700円)という少額で、ローバー元社長のジョン・タワーズ氏率いる「フェニックスグループ」に売却され、経営再建の道を歩むことになった。

それから約3年を経た「MGローバーグループ」は、日本の「オートトレーディングルフトジャパン」と手を組み、「MGローバー日本」を設立。わが国でMGとローバーの販売を始める。

導入されるモデルは5車種。ローバーブランドから、セダン「75サルーン」とツーリングワゴン「75ツアラー」、MGブランドは、セダン「ZT」、ワゴン「ZT-T」とオープンスポーツ「TF」。いずれも従来モデルをベースとしたラインナップだ。

発売日に都内で開かれた発表会の席上、MGローバー日本の南原竜樹代表は、日本人の「英国好き」「伝統好き」が、“純”英国車のMGおよびローバーと結びつくと言及。今後「MG」「ローバー」の知名度アップを図るとともに、現在全国に6店舗しかない販売拠点を、2004年中に20店舗までの拡大、1800台を売り上げたいと意気込みをみせた。「ダイナミックな市場戦略で、必ず成功させる」(南原代表)。


「ローバー75サルーン」の内装
 

■“リッチ”なローバー

ローバーがBMW傘下に入って初めて世に放ったモデルが「ローバー75(セブンティファイブ)」。日本では1999年に発売されたが高級サルーンが、新たにワゴン版をともなって再上陸する。

機関面に変更はない。「75サルーン」「75ツアラー」とも2.5リッターV6 DOHCエンジン(最高出力177ps/6500rpm、最大トルク24.5kgm/4000rpm)を搭載。静粛性とパワーを兼ね備えたエンジンと謳われる。組み合わされるトランスミッションは5段オートマチック。タイヤは「サルーン」が215/55R16、「ツアラー」が225/45R17サイズとなる。


「ローバー75ツアラー」
 

75ツアラーのラゲッジスペース容量は、通常400リッター、シートを倒すと1222リッターまで拡大する。テールゲートは、リアウィンドウだけが独立して開き、小さな荷物の出し入れや、狭い場所での開閉に便利な構造という。
高級セダン/ワゴンとして扱われる75のインテリアにはウォルナットとレザーを用い、英国の上質さを演出する。

シックなボディカラーを12色用意し、4種類のインテリアカラーと組み合わせることができる。価格は「75サルーン」(FF/5AT、右ハンドル)が398.0万円、「75ツアラー」(FF/5AT、右ハンドル)は425.0万円だ。


「MG ZT」
 

■“スポーティ”のMG

MGマークを付けるセダン「MG ZT」とワゴン「MG ZT-T」は、ローバー75ベースのスポーティバージョンだ。

「MGグリル」と呼ばれる格子状のグリル、スチールメッシュのストーンガードなどで箔をつけ、「テクニカルな雰囲気」(広報資料)を重視したインテリアには、メタリック仕上げやダークな色を与えた。ボディカラーも、ソーラーレッド、トロフィーイエローなどビビッドな色を含めた10色とした。



 

サスペンションには、両車ともにスポーツチューニングがされており、225/45-18サイズのタイヤが組まれる。さらにエンジンの吸排気系にもファインチューンを施し、排気音までも調整されているという。走行性能の向上にあわせたブレーキ強化もされている。

価格は「MG ZT」が425.0万円、「MG ZT-T」は443.0万円。


「MG TF」
 

■MGFの後継

ミドシップオープンの「MG TF」は、以前日本でも販売されていた「MGF」の後継モデル。フレーム構造、サスペンションユニット、レイアウトなどの見直しを図った発展版だ。

1.8リッター直4 DOHCエンジン(136ps/6750rpm、16.8kgm/5000rpm)搭載の「TF135」と、1.8リッター直4 DOHC VVCエンジン(160ps/6900rpm、17.7kgm/4700rpm)の「TF160」の2本立て。エンジンはミドに縦置きされリアを駆動する。フロントダブルウィッシュボーン/リアマルチリンクの足まわりには、それぞれ195/45ZR16と215/40ZR16のタイヤを履く。トランスミッションはすべて5段マニュアルだ。



 

インテリアもスポーツ性を反映したもので、シンプルなレイアウトのスイッチ類と大径ホワイトメーターが備わる。ボディカラーが11色、ソフトトップのカラーは4色、内装色4色、さらにシートが12種類用意される。しかし組み合わせは限られる。
価格は「TF135」が295.0万円、「TF160」が320.0万円。

(webCG 本諏訪)

MGローバー日本:
http://www.mg-rover.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。