リュック・ベッソン制作「アテンザ」ネットムービー上映開始

2003.07.17 自動車ニュース

リュック・ベッソン制作「アテンザ」ネットムービー上映開始

マツダは、2003年7月9日に追加設定された「アテンザ23Z」をフィーチャーしたショートムービーをインターネットで上映する。プロデューサーはリュック・ベッソン、マツダのウェブサイトhttp://www.atenza.mazda.co.jp/内で観ることができる。

スポーティさがウリの「アテンザ23Z」が、仏マルセイユを舞台に所狭しと暴れまくる『RUSH』は、リュック・ベッソンが制作、ジェラール・クラヴジックが監督をつとめたショートムービー。両氏とも『Taxi』『トランスポーター』などのカーアクション映画を手がけたと聞けば、そのデキも期待できよう。
まずは「前篇」(約6分)をオンエア、数ヵ月後に「後篇」をアップロードするという。

(webCG 本諏訪)

マツダ:
http://www.mazda.co.jp/  

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。