BMW「525i」に特別仕様の限定車

2003.07.16 自動車ニュース
 

BMW「525i」に特別仕様の限定車

BMWジャパンは、アッパーミディアムサルーンの「525i」に、特別装備を与えた限定車「525iハイライン・スポーツ」を設定。2003年8月2日から販売を開始する。



 

「525iハイライン・スポーツ」は、フロントスポイラーなどのエアロパーツやスポーツサスペンション、スポーツシートなどを装着した「525i M-Sportパッケージ」(2.5リッター直6DOHC)に、高品質を謳う内装を奢ったモデルだ。「M3」や「M5」を開発する「M社」のカスタマイズモデル部門が装備を手がける。
新型5シリーズ(E60型)は、2003年7月から欧州でデリバリーが開始され、日本には今秋に導入されることが噂される。今回発売される限定車は、1996年からわが国で販売されてきた現行5シリーズ(E39型)の、最後を飾るモデルでもある。

ジマンのインテリアは、M社の手になるエクステンドナッパレザーと、特注ウッドトリムバーチアンソラジットが各所にあしらわれる。加えて、ステアリングホイール、ハンドブレーキ/セレクターレバーブーツ、シートヒーター、ベロアフロアマットなども、M社製の特別装備となる。エクステリアは、クローム仕上げのキドニーグリルバーを採用したほか、キセノンヘッドランプが与えられた。

ボディカラーは、カーボンブラックメタリックとチタンシルバーメタリックの2色。ブラックが150台、シルバーが200台限定となる。右ハンドル、5段AT仕様のみで、価格は595.0万円。特別装備の総額が94.0万円相当だが、ベース車より32.0万円高のお買い得仕様だという。

(webCG 本諏訪)

BMWジャパン:
http://www.bmw.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

5シリーズ セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)/RS 3スポーツバック(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.3 試乗記 アウディの高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」がマイナーチェンジ。さらなるパワーアップを果たした最新型の走りを、新たに追加された4ドアモデル「RS 3セダン」と併せて、中東・オマーンでテストした。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――BMW 540i Mスポーツ(後編) 2017.3.30 mobileCG レーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 前回に引き続き、今回も「BMW 540i」に試乗する。新しい直列6気筒エンジンを搭載する「5シリーズ」の真打ちは、どんなドライバーにお薦めか。谷口視点で分析する!
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
ホームへ戻る