マツダ「プレマシー」にスポーティな限定車

2003.07.16 自動車ニュース

マツダ「プレマシー」にスポーティな限定車

マツダは、コンパクトワゴン「プレマシー」に、エアロパーツを標準装着した限定車「スポルト-f」(2リッター&1.8リッター)を設定。同時に、5人乗り仕様に快適装備を充実させた「G-f」(1.8リッター)を追加し、2003年7月15日に発売した。台数は全車種合計で2700台。

限定車「スポルト-f」は、2リッターと1.8リッターの2ラインナップ。2リッターモデルは、7人乗りのFF仕様のみ。1.8リッターは、7人乗りがFFと4WD、5人乗りはFF仕様のみが設定される。
2リッターモデルは、従来からラインナップされる「スポルト」をベースに、CDデッキを付与。標準装備だった、ディスチャージヘッドランプとフォグランプが非装着とし、タイヤを16インチに変更したことにより、価格を15.0万円引き下げた。

「スポルト-f」の1.8リッターモデルは、中間グレード「G」をベースに、エアロパーツとブラック内装、ホワイトメーターなどを装着。装備品として、CDデッキが備わる。こちらの価格は、ベース車据え置き。ちなみに、5人乗りFF仕様は、8月から生産される。

スポル-fと同時に設定された「G-f」は、1.8リッター標準グレードの「C」をベースに、オートエアコンやCDデッキ、撥水ドアミラー&ドアガラスなどの快適装備を充実させた内容。価格がベース車と変わらないのは嬉しい。

ボディカラーは「G-f」が従来の6色展開。「スポルト-f」には専用色のスノーフレイクホワイトパールマイカが加わり7色のラインナップとなる。メーカーオプションとして、DVDナビゲーション&バックモニター(各モデル)、ディスチャージヘッドランプ(スポルト-f)、アルミホイール(1.8リッタースポルト-f)も用意される。
詳しい価格は以下の通り。

●プレマシー
2.0L スポルト-f(7人乗り):194.8万円(FF/4AT)
1.8L スポルト-f(7人乗り):175.8万円(FF/4AT)、195.8万円(4WD/4AT)
1.8L スポルト-f(5人乗り):169.8万円(FF/4AT)
1.8L G-f(5人乗り):159.8万円(FF/4AT)

(webCG 本諏訪)

マツダ「プレマシー」:
http://www.premacy.mazda.co.jp/

 
マツダ「プレマシー」にスポーティな限定車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

プレマシーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダ・ビアンテ グランツ-SKYACTIV(FF/6AT)【試乗記】 2013.6.25 試乗記 マツダのミドルサイズミニバン「ビアンテ」がマイナーチェンジ。スカイアクティブの2リッター直噴ガソリンエンジンと6段ATを得て、走りはどう変わった?
  • ホンダ・フリード/フリード+【試乗記】 2016.11.7 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン&ハイトワゴンの「フリード」シリーズがフルモデルチェンジ。ハイブリッドのFF車、ハイブリッドの4WD車、そしてガソリンエンジンのFF車と、3つの仕様に一斉試乗し、2代目となった新型の実力を確かめた。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • ホンダ・フリードG Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2016.10.21 試乗記 8年ぶりのフルモデルチェンジで2代目となった、ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に試乗。7人乗り仕様のガソリンエンジン車を連れ出して、新型の走りや乗り心地、使い勝手をチェックした。
  • マツダ・プレマシー 2010.7.1 画像・写真 フルモデルチェンジでNAGAREデザインを採用した新型「プレマシー」を写真で紹介する。
ホームへ戻る