日産「プリメーラ」「プリメーラワゴン」をマイナーチェンジ

2003.07.10 自動車ニュース
 

日産「プリメーラ」「プリメーラワゴン」をマイナーチェンジ

日産自動車は、「プリメーラ」と「プリメーラワゴン」にマイナーチェンジを施し、2003年7月8日に発表、同日より販売を開始した。



 

今回のマイナーチェンジは、ワゴン/セダン両車種とも、小規模な変更にとどめられた。
エクステリアは、フロントグリル、バンパー、フォグランプ、サイドターンランプ、16インチアルミホイールの意匠を変更した。インテリアは、メーターリングや集中コントロールスイッチなどをクロームメッキ化。木目調クラスターやセンターコンソールフィニッシャーを採用するなどして、質感の向上を図った。さらに、全車において、追突時に首にかかる負担を軽減する「アクティブヘッドレスト」(前席)が標準装備されたこともニュースである。

メカニカルな部分については、前後のショックアブソーバー減衰力やリアスプリングのバネ定数、ステアリングの油圧特性を変更したことにより、しなやかな乗り心地と高速走行時の安定性が向上したという。また、SR20VEエンジン+6段MTを搭載したスポーティグレード「V」は、残念ながらカタログから落とされた。



 

ボディカラーのラインナップも変更。ブラック系、ブルー系、ゴールド系が廃止され、新色のトワイライトグレーを加えた、全5色のバリエーションとなった。内装色に、ブラック内装が設定されたことも新しい。

価格は、従来の同等グレードと比較して、カーナビがオプションに変更された「25X」「W25X」で15.0万円値下げされた。その他のグレードについては、据え置きとなる。

●プリメーラ
18G(FF/4AT):184.8万円
20G(FF/CVT):199.8万円
25X(FF/6段マニュアルモード付CVT):243.0万円
20G4(4WD/4AT):219.8万円

●プリメーラワゴン
W20G(FF/CVT):209.8万円
W25X(FF/6段マニュアルモード付CVT):253.0万円
W20G4(4WD/4AT):229.8万円

加えて、「プリメーラ」「プリメーラワゴン」のマイナーチェンジに伴い、日産車の架装などを手がけるオーテックジャパンの特別仕様車「ライダー」と、福祉車両「アンシャンテ」「ドライビングヘルパー」にも、ベース車と同様の変更が施された。詳細はオーテックジャパンサイトを参照のこと。

(webCG 本諏訪)

日産自動車「プリメーラ」:
http://www.nissan.co.jp/PRIMERA/
オーテックジャパン:
http://www.autech.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 日産プリメーラワゴンW25X(CVT)【ブリーフテスト】 2001.3.6 試乗記 ……310.2万円
    総合評価……★★★★




  • 日産プリメーラハッチバック(6MT)【海外試乗記】 2003.3.13 試乗記 日産プリメーラハッチバック(6MT)

    新生ニッサンを象徴するモデルのひとつとして、その斬新なデザインがデビュー時に話題になった「日産プリメーラ」。わが国ではセダンとワゴンのみだが、欧州では5ドアハッチも用意される。webCGエグゼクティブディレクターは、プリメーラの5ドア版が大いに気に入って……。


  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
  • スバル、2018年型の「アウトバック」をニューヨークで公開 2017.4.7 自動車ニュース スバルは2017年4月7日、米国・ニューヨークで開催されるニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月12日~23日)で、2018年型の「スバル・アウトバック」(米国仕様車)を公開すると発表した。
  • 「三菱エクリプス クロス」、モータースポーツイベントで初披露 2017.4.6 自動車ニュース 三菱自動車は2017年4月6日、東京・お台場で開催されるモータースポーツジャパン2017 フェスティバル イン お台場(会期:4月15~16日)において、新型コンパクトSUV「エクリプス クロス」の欧州仕様車を国内初披露すると発表した。
ホームへ戻る