マツダ「アテンザ」にスポーティグレード追加

2003.07.10 自動車ニュース
 

マツダ「アテンザ」にスポーティグレード追加

マツダは、5ドアハッチバックの「アテンザスポーツ」とステーションワゴンの「アテンザスポーツワゴン」に、スポーツサスペンションや18インチタイヤなどを装着した新グレード「23Z」を追加設定した。2003年7月9日から販売を開始する


【写真上】アテンザスポーツ23Z
【写真下】アテンザスポーツワゴン23Z
 

2002年5月に登場した「アテンザ」は、4ドアセダン/5ドアハッチバック/5ドアステーションワゴンのボディバリエーションをもつミッドサイズカー。2.0、2.3リッターのエンジンをそろえ、スポーティさをウリとして販売されてきた。ちなみに、海外では「Mazda6」の名で販売される、世界戦略車でもある。

今回追加された「23Z」は、走りとともに上質感を高めたトップグレード。「アテンザスポーツ23Z」「アテンザスポーツワゴン23Z」とも、ベースとなるのは2.3リッターエンジン(178ps、21.9kgm)搭載の「23S」(FF)。これに、専用にチューニングされたサスペンションや、18インチタイヤ&アルミホイール、大径ブレーキローター(前16インチ、後15インチ)を装着した。赤いブレーキキャリパーやマフラーカッター(「スポーツ」のみ)が、スポーティな雰囲気を演出する。

インテリアは、シートを含む各所にブラックレザーを採用。アルミペダル、カーボン調インパネサイドガーニッシュの採用とあわせ、上質かつスポーティなイメージを高めたという。

ボディカラーは、専用色「ベロシティレッドマイカ」を含む全4色の設定。価格は、従来のトップグレード「23S」より、15.0万円高となる。価格詳細は、以下の通り。

●マツダ「アテンザ」
スポーツ23Z(FF):235.0万円(5MT)、245.0万円(4AT)
スポーツワゴン23Z(FF):235.0万円(5MT)、245.0万円(4AT)

なお、今回の「23Z」追加と同時に、同車を含む「アテンザ」の2.3リッターモデル(FF)が、「超-低排出ガス車」認定を取得した。

(webCG 本諏訪)

マツダ「アテンザ」:
http://www.atenza.mazda.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アテンザセダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る