【Movie】新型レガシィ開発陣にインタビュー! エンジン篇2

2003.07.09 自動車ニュース
 
【Movie】新型レガシィ開発陣にインタビュー! エンジン篇2

【Movie】新型レガシィ開発陣にインタビュー! エンジン篇2

2003年5月に4代目へと進化したスバルの主力モデル「レガシィ」。静岡県の富士スピードウェイで行われたサーキット試乗会で、エンジン開発に携わった川平出主査に『webCG』記者がインタビューした。
今回投入した新機軸のドライブバイワイヤ機構「エレクトロニック・スロットル・チャンバー」の効果とは? オトシン(音・振動)を抑えるために取り入れた「鉄鋳込み型ジャーナル」とはナニ? 細かいところまで凝りに凝ったというボクサーユニットをハダカにする!


エレクトロニック スロットルチャンバーの説明をする
富士重工業(株) スバル技術本部
パワーユニット研究実験第一部 川平出主査
 
【Movie】新型レガシィ開発陣にインタビュー! エンジン篇2

【ドライバーの意思が伝わる場所】


アルミと鉄によって形成される、鉄鋳込み型ジャーナル
 
【Movie】新型レガシィ開発陣にインタビュー! エンジン篇2

【音・振動を抑えるために・・・・・・】

(撮影/編集=カネヨシ)

関連キーワード:
レガシィB4レガシィツーリングワゴン スバル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルWRX S4 2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.11.16 試乗記 スバルが、デビューから3年を経たスポーツセダン「WRX S4」に、再びの改良を実施。BMWやアウディとの比較によって磨かれたという、静的質感や静粛性、そしてスポーティーな走りと快適な乗り心地の両立に、熟成された機械ならではの“豊かさ”を感じた。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.12.13 試乗記 320psのパワーと400Nmのトルクを誇る新型「ホンダ・シビック タイプR」。その速さはもはや“FFのスーパーカー”と呼ぶべきものだ。ニュルブルクリンクの北コースを7分43秒80で駆け抜けたその次は、一体どこに向かおうとしているのだろうか?
  • スバル・レヴォーグ2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.12.7 試乗記 スバル独自の4WD機構がかなえる、高い運動性能が自慢のスポーツワゴン「レヴォーグ」。300psの高出力と400Nmの大トルクを発生する高性能グレード「2.0GT-S EyeSight」に試乗し、マイナーチェンジを経た“最新版”の、進化のほどを確かめた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記
  • スバルWRX S4に上質なインテリアの限定モデル【東京モーターショー2015】 2015.10.28 自動車ニュース