独BMW、新型「5シリーズ」に追加車種

2003.07.04 自動車ニュース
 

独BMW、新型「5シリーズ」に追加車種

独BMWは、2003年7月に欧州でのデリバリーが開始された新型「5シリーズ」(E60型)に、4.4リッターV8を積む「545i」と、2.5リッター直6を搭載する「525i」を、秋頃に追加すると発表した。


写真は、いずれも「545i」。545iは、クロームメッキのキドニーグリルや、楕円&太い径のデュアルエグゾーストパイプが備わる。
 

BMWの新しい5シリーズは、2003年7月から欧州でデリバリーが開始され、現在は「520i」「530i」そして「530d」が販売されている。
今回追加が発表されたのは、大型サルーン「745i」と同じ4.4リッターV8(333ps)を搭載する「545i」と、2.5リッター直6(192ps)搭載の「525i」である。トランスミッションは、いずれも標準が6段MT。オプションで、6段ATやシーケンシャルトランスミッション「SMG」が選択できるという。

545iは、BMWが「スポーツカーそのもの」と謳う、高い動力性能がジマン。6段MT仕様は、0‐100km/hを5.8秒(6ATは5.9秒)で駆け抜ける。最高速度は自主規制のリミッターによって250km/hとなるが、5速、6速いずれのギアでも到達可能。これは、6速を燃費や静粛性を考慮した、オーバードライブとしてセッティングされたためだという。足まわりは高出力に対応するため、タイヤは225/50の17インチを履くほか、ブレーキも大型化された。

5シリーズの中核をなす525iは、6MT仕様が0-100km/h加速を7.9秒(6ATは8.7秒)でこなす。最高速度は238km/h(6ATは233km/h)で、こちらも5速、6速いずれでも到達できる。

ドイツ国内での価格は、525iが3万7500ユーロ(約510万円)、545iは、5万7600ユーロ(783万円)と発表された。

(webCGオオサワ)

BMWニュー5シリーズ(英語):http://www.bmw.com/bmwe/products/automobiles/5er/index.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

5シリーズ セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • メルセデス・ベンツE220dステーションワゴン アバンギャルド スポーツ(本革仕様)(FR/9AT)【試乗記】 2017.2.20 試乗記 高い実用性を誇るのはもちろん、「Eクラス セダン」と同様の安全性と快適性を実現したとうたわれる「Eクラス ステーションワゴン」。「E220dステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」に試乗し、その実力を試した。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】  2017.3.13 試乗記 「マツダCX-5」がフルモデルチェンジ。新型は内外装を一新、G-ベクタリングコントロールなどの最新技術も新たに装備される。2.2リッターディーゼルエンジン搭載の「XD」で、春二番吹き荒れる如月(きさらぎ)の房総を走った。
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
ホームへ戻る