独BMW、新型「5シリーズ」に追加車種

2003.07.04 自動車ニュース
 

独BMW、新型「5シリーズ」に追加車種

独BMWは、2003年7月に欧州でのデリバリーが開始された新型「5シリーズ」(E60型)に、4.4リッターV8を積む「545i」と、2.5リッター直6を搭載する「525i」を、秋頃に追加すると発表した。


写真は、いずれも「545i」。545iは、クロームメッキのキドニーグリルや、楕円&太い径のデュアルエグゾーストパイプが備わる。
 

BMWの新しい5シリーズは、2003年7月から欧州でデリバリーが開始され、現在は「520i」「530i」そして「530d」が販売されている。
今回追加が発表されたのは、大型サルーン「745i」と同じ4.4リッターV8(333ps)を搭載する「545i」と、2.5リッター直6(192ps)搭載の「525i」である。トランスミッションは、いずれも標準が6段MT。オプションで、6段ATやシーケンシャルトランスミッション「SMG」が選択できるという。

545iは、BMWが「スポーツカーそのもの」と謳う、高い動力性能がジマン。6段MT仕様は、0‐100km/hを5.8秒(6ATは5.9秒)で駆け抜ける。最高速度は自主規制のリミッターによって250km/hとなるが、5速、6速いずれのギアでも到達可能。これは、6速を燃費や静粛性を考慮した、オーバードライブとしてセッティングされたためだという。足まわりは高出力に対応するため、タイヤは225/50の17インチを履くほか、ブレーキも大型化された。

5シリーズの中核をなす525iは、6MT仕様が0-100km/h加速を7.9秒(6ATは8.7秒)でこなす。最高速度は238km/h(6ATは233km/h)で、こちらも5速、6速いずれでも到達できる。

ドイツ国内での価格は、525iが3万7500ユーロ(約510万円)、545iは、5万7600ユーロ(783万円)と発表された。

(webCGオオサワ)

BMWニュー5シリーズ(英語):http://www.bmw.com/bmwe/products/automobiles/5er/index.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

5シリーズ セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 5シリーズ セダン 2016.10.19 画像・写真 独BMWは2016年10月13日、7代目となる新型「BMW 5シリーズ セダン」を発表した。2リッターガソリンエンジン搭載車からプラグインハイブリッド車まで、多岐にわたるラインナップの一部を画像で紹介する。
  • BMW、通算7代目となる新型「5シリーズ」を発表 2017.1.13 自動車ニュース BMWジャパンは2017年1月12日、新型「5シリーズ」を発表した。発売は2月11日。部分自動運転を可能とした運転支援システムの採用や、ライバル車をしのぐ燃費を実現するなど、ベンチマークとしての地位を堅持したのが自慢だ。
  • 独BMW、7代目となる新型「5シリーズ」を発表 2016.10.19 自動車ニュース 独BMWが、7代目となる新型「5シリーズ」の概要を発表した。ボディーはアルミや高張力鋼板の多用により約100kgの軽量化を実現。ガソリンエンジンやディーゼルエンジン、プラグインハイブリッドと、豊富にそろえられたパワーユニットも特徴となっている。
  • 【デトロイトショー2017】レクサスから新型「LS」登場 2017.1.10 自動車ニュース レクサスが最上級セダン「LS」の新型をデトロイトショーで発表。新世代プラットフォームの「GA-L」をはじめ、新開発の直噴ターボエンジン、自動操舵機能と連動したプリクラッシュセーフティーなど、さまざまな新技術が取り入れられている。
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
ホームへ戻る