日産「マーチ」にスポーティグレードを追加

2003.07.03 自動車ニュース

日産「マーチ」にスポーティグレードを追加

日産自動車は、コンパクトカー「マーチ」に、エアロパーツなどの専用装備を付与したスポーティグレード「14s」を設定し、2003年7月1日から販売を開始した。

追加された「マーチ 14s」は、内外装に専用装備を採用してスポーティを演出したモデル。ボディ形状は5ドア、パワートレインは1.4リッターエンジン+4ATとなる。駆動方式はFF(前輪駆動)のみ。

エクステリアは、フロント、ルーフ、リヤバンパーの各スポイラーや、サイドシルプロテクターを採用。ラジエターグリルやヘッドランプ内部もブラックの専用品となるほか、15インチアルミホイールを装着する。
インテリアは、専用のブラック内装。タコメーターやディンプル加工された本革巻ステアリングホイールに加え、専用シートが与えられた。価格は、1.4リッターを積むトップグレード「14e」と同じ、132.0万円となる。

さらに、マーチの全グレードに対して、新しいボディカラーの「ショコラ」(茶色)、「クリスタルブルー」、「ルミナスレッド」を追加。従来の「アクティブレッド」「ブリリアントブルー」と、イメージカラーの1つだった「アプリコット」が落とされたため、全12色のカラーバリエーションは変わらない。ほかに、自動車業界初という、除菌とイオンコントロール効果のある「プラズマクラスターイオンTMエアコン」がオプション設定されたことも新しい。

(webCGオオサワ)

日産自動車:http://www.nissan.co.jp/

 
日産「マーチ」にスポーティグレードを追加の画像

関連キーワード:
マーチ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.11.15 試乗記 オーテックジャパンが、自社の創立30周年を記念してリリースした、30台限定のスペシャルモデル「日産マーチ ボレロA30」。オーテックが、持てるリソースのすべてを注いで作り上げた“特別なマーチ”の走りをリポートする。
  • 日産マーチNISMO S(FF/5MT)【試乗記】 2014.2.18 試乗記 「ジューク」と「フェアレディZ」に続き、NISMOの名を持つ「マーチ」が登場。モータースポーツで培われたノウハウが注がれたスーパーマーチの走りはいかに? 1.5リッター自然吸気エンジンに5MTを組み合わせた上級モデル「NISMO S」に試乗した。
  • 日産マーチ15SR-A(FF/CVT)【試乗記】 2005.12.29 試乗記 日産マーチ15SR-A(FF/CVT)
    ……202万1250円

    日産マーチをベースにしたホットハッチとしては「12SR」があったが、CVT版の「15SR-A」が加わった。ラクチンなバージョンに操る楽しさは継承されているのか、試乗して検証した。


  • 【東京モーターショー2017】スズキが「キャリイ軽トラいちコンセプト」を世界初公開 2017.9.22 自動車ニュース スズキが、東京モーターショーに「キャリイ軽トラいちコンセプト」を出展。収納力を高めた広いキャビンと、工夫の凝らされた荷台まわりが特徴で、女性のお買い物やレジャーにも使えるよう、内外装のデザインや運転のしやすさにも配慮がなされている。
  • ホンダ・フィット ハイブリッドS Honda SENSING(FF/7AT)【試乗記】 2017.9.27 試乗記 モデルライフ半ばのテコ入れが実施された、「ホンダ・フィット ハイブリッド」に試乗。目玉となる運転支援システムの使い勝手や実際に計測した燃費データも含め、売れ筋コンパクトカーの実力を報告する。
ホームへ戻る