ブリヂストン、新スタッドレスタイヤ「BLIZZAK REVO1」を発表

2003.07.02 自動車ニュース

ブリヂストン、新スタッドレスタイヤ「BLIZZAK REVO1」を発表

ブリヂストンは、乗用車用のスタッドレスタイヤ「BLIZZAK(ブリザック)」に、新開発の発泡ゴムを採用した新商品「REVO1(レボワン)」を追加設定、今冬から導入すると、2003年7月1日に発表した。9月1日から店頭に並ぶ。価格はオープンプライス。


挨拶をするブリヂストン常務執行役員タイヤ開発担当の井上晧氏

ブリヂストンの新商品「REVO1」では、3つの新技術が取り入れられた。そのひとつが「レボ発泡ゴム」。スタッドレスタイヤの多くは、除水性を高めるため、気泡を持った発泡ゴムを使う。REVO1では、その気泡部分の体積を多くし、より除水性を向上させたのがポイントだ。また体積が増したことで、スタッドレスタイヤの特徴であるゴムのしなやかさが長く保たれ、効きが長持ちするという効果も得られるという。
加えてトレッド表面に「バイト粒子」と呼ばれる微粒子を配置。従来までは、粒子が脱落したり、内側にめりこむといった問題があったが、特殊コーティングにより解決。氷路での「ひっかき効果」を増大させたと謳われる。




新技術のふたつ目は、スノーシミュレーション技術の向上により生まれた、新しいトレッドパターンだ。新たにシャーベット路面でのシミュレーションを導入し、圧雪やシャーベット路など、あらゆる路面状況にパターンを最適化したという。

最後は「クロスリブレット」。スタッドレスタイヤのトレッド表面には、「リブレット」と呼ばれる細い溝が存在し、これが氷結路面上の水幕を排水する。従来回転方向と平行に走っていたリブレットをななめにし、さらにクロスに配置。溝面積の増加と、角度の効果で、装着初期からの氷上性能の向上を図った。

発売サイズは、60/65/70シリーズの全34サイズ。従来モデルの「BLIZZAK MZ-03」も販売は継続される。

(webCG 本諏訪)

ブリヂストン:
http://www.bridgestone.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。