シトロエン「C3」にスカイルーフ仕様を追加

2003.06.27 自動車ニュース

シトロエン「C3」にスカイルーフ仕様を追加

シトロエンジャポンは、コンパクトハッチ「C3」に、大型の電動ガラスサンルーフを備えた「スカイルーフ」仕様を追加し、2003年7月5日から販売を開始する。

今回追加される「スカイルーフ」は、リア部分までカバーする大型の電動ガラスサンルーフのこと。フロントシート上部のダイヤルによって、9段階にスライドする。さらに、ルーフ中央のクロスメンバーに内蔵されるサンシェードは、フロントとリア別々に引き出すことができ、室内の明るさを調節できる。

「スカイルーフ」は、C3の全グレードにオプション設定される。価格は9.0万円。

●シトロエン「C3」
1.4(4AT/右ハンドル):184.5万円
1.6(2ペダル5MT/右ハンドル):199.8万円

(webCG 本諏訪)

シトロエンジャポン:
http://www.citroen.co.jp/

 
シトロエン「C3」にスカイルーフ仕様を追加の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シトロエンC3 2016.6.30 画像・写真 仏シトロエンが新型「C3」の概要を発表した。外観はAセグメントの「C1」やクロスオーバー車の「C4カクタス」に通じるデザインで、ドアパネルにはポリウレタン製のエアクッションを装着できる。個性的なルックスの新型「C3」を写真で紹介する。
  • テスラ・モデルX P90D(4WD)【試乗記】 2017.4.12 試乗記 電気自動車(EV)専業メーカー・テスラのラインナップに新たに加わったSUV「モデルX」に試乗。特徴的な開き方のリアドアや、過剰ともいえるほどの動力性能など、既存のSUVとはまるで違う価値観のもとにつくられた、その魅力に迫った。
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】NEW 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • チュリニ峠を行く新型「アルピーヌA110」 2017.4.3 画像・写真 ジュネーブショー2017で世界初公開された新型「アルピーヌA110」。オリジナルのA110がRRだったのに対し、新生A110はMRのレイアウトを採る。モンテカルロラリーの名所、チュリニ峠を行く姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る