ホンダ「アコード」「アコードワゴン」に福祉車両追加

2003.06.26 自動車ニュース
 

ホンダ「アコード」シリーズに福祉車両追加

本田技研工業は、セダン「アコード」とステーションワゴンの「アコードワゴン」に福祉車両の「アルマス」を追加設定し、2003年7月25日から販売を開始する。


【写真上】アコードアルマス 20EL
【写真下】アコードワゴンアルマス 24E
 

「アコード アルマス」と「アコードワゴン アルマス」は、助手席が75度回転することで乗降性を高めた仕様。シートは回転機構に加え、前後70mmの4段階スライド機能をもつ。助手席ドアは65度まで開くことで、乗降時の負担を軽減するという。

「アルマス」は、セダンが「ユーロR」以外、ワゴンは「スポーツパッケージ」を除く、すべてのグレードに設定された。価格は、セダンがベース車の15.0万円高、ワゴンは18.0万円高に設定され、「アコード アルマス」が、214.0万円(2.0リッター/FF)から260.0万円(2.4リッター/4WD)まで。「アコードワゴン アルマス」は、237.0万円(2.4リッター/FF)から289.0万円(2.4リッター/4WD)までとなる。

(webCG 本諏訪)

ホンダ「アコードアルマス」「アコードワゴンアルマス」:
http://www.honda.co.jp/welfare/accord-almas/

関連記事
  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
  • 「BMW X1」に上質感を高めた限定車登場 2017.4.28 自動車ニュース BMWジャパンは2017年4月27日、コンパクトSUV「BMW X1」にスタイリッシュさと上質感の向上が図られた特別仕様車「X1 sDrive18iファッショニスタ」を設定し、270台の台数限定で発売した。価格は467万円。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • スバル・インプレッサG4 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.21 試乗記 新型「スバル・インプレッサ」のセダンモデル「G4」に試乗。販売の主力となっているハッチバックモデルではなく、あえてマイナーなセダンを選ぶ理由はあるのか? 2リッターエンジン+18インチアルミホイールの上級グレードで検証した。
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)【試乗記】 2016.9.20 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれたハイパフォーマンスモデル「ボルボS60ポールスター」に試乗。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに変更し、さらにパワーアップした新型の走りをリポートする。
  • ディーゼルの「ボルボS60/V60」に洗練された内外装の特別仕様車 2016.7.26 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2016年7月26日、ディーゼルの「ボルボS60/V60」に特別仕様車「D4 Dynamic Edition(ダイナミックエディション)」を設定し、同年8月10日 に発売すると発表した。
  • ホンダが「アコード」をマイナーチェンジ 2016.5.26 自動車ニュース ホンダが「アコード」をマイナーチェンジ。パワーユニットの改良によってシステム最高出力を215psに高めるとともに、燃費も31.6km/リッターに改善した。また新機能として「信号情報活用運転支援システム」を採用するなど、装備の強化も図っている。
  • トヨタが新型「カムリ」日本仕様の内外装を初公開 2017.5.19 自動車ニュース トヨタ自動車は、新型「カムリ」の日本仕様の内外装を、オフィシャルウェブサイト上で公開した。2017年1月の北米国際自動車ショーで、米国仕様が世界初公開されており、日本市場には同年夏ごろの投入が予定されている。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
ホームへ戻る