海をイメージしたVW「ルポ・コスタ」

2003.06.25 自動車ニュース

海をイメージしたVW「ルポ・コスタ」

フォルクスワーゲングループジャパンは、VWのボトムレンジを担うコンパクトハッチ「ルポ」に、専用色を採用し装備を充実させた特別仕様車「コスタ」を設定、2003年7月5日から販売する。

「コスタ(Costa)」とは、イタリア、スペイン語で「海岸」の意味。今回発売する「ルポ・コスタ」は、海の色をイメージした鮮やかな専用色「アドリアブルー」のボディに、キーレスエントリーや14インチアルミホイール、ダークテールレンズを付与した特別仕様車だ。

価格は、ベース車(1.4リッター/4AT、右ハンドル)より5.1万円高い、165.0万円。

(webCGオオサワ)

フォルクスワーゲングループジャパン:
http://www.volkswagen.co.jp/

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る