CARTポートランド、フェルナンデス自チームで初V

2003.06.23 自動車ニュース

CARTポートランド、フェルナンデス自チームで初V

CART第8戦決勝が、2003年6月22日、米オレゴン州ポートランド・インターナショナル・レースウェイ(3.15km)を100周して行われた。優勝は、38歳のベテラン、エイドリアン・フェルナンデス。通算8勝目、自らのチームで初優勝を飾った。
2位にはポール・トレーシー、3位はアレックス・タグリアーニだった。

レースは、ポールシッターのトレーシーを中心に展開した。
序盤は予選2番手のミッシェル・ジョルダインJr.とトレーシーが他車を引き離し、フェルナンデスが追随。44周目、ピットで強引にジョルダインの前に出たトレーシーは、その3周後の1コーナーでジョルダインと接触。ジョルダインはスピンし後退。トレーシーは引き続きコースに残るも、ピットでジョルダインをブロックしたことで5秒加算のペナルティを受けた。それでもトップを走行していたが、残り15周の最終コーナーで痛恨のミスを犯し、フェルナンデスにトップを奪われた。

勝利を逃したトレーシーだが、チャンピオンシップでは99点で再び首位に浮上。このレース4位に終わったランキング2位ブルーノ・ジュンケイラとの差を4点とした。ジョルダインは91点で3位についている。

次戦決勝は、7月5日。クリーブランドはバーク・レイクフロントの飛行場特設コースを舞台に行われる。

(webCG 有吉)

CARTポートランド、フェルナンデス自チームで初Vの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。