いすゞ、ワンボックス「コモ」に8人乗りを追加

2003.06.16 自動車ニュース

いすゞ、ワンボックス「コモ」に8人乗りを追加

いすゞ自動車は、ワンボックス「コモ」に、8人乗り仕様のワゴンモデルを追加した。また、バン、およびマイクロバスのガソリンエンジンを、平成13年ガソリン排出ガス規制に適合。「優ー低排出ガス」を取得するなどの改良を行い、2003年6月12日から販売を開始した。

いすゞ「コモ」は、日産「キャラバン」のOEMモデル。2003年5月に行われたキャラバンのマイナーチェンジを受けて、コモにも同様の仕様変更が行われた。(キャラバンマイナーチェンジのニュースは以下:http://www.webcg.net/WEBCG/news/000013304.html

追加された8人乗り仕様は、ロングボディの標準ルーフ車で、利便性のよい5ドアボディを採用。エンジンは、2.4リッターガソリンエンジンを搭載する。室内は3列シートをもち、多彩なシートアレンジが可能だという。シート表皮は、撥水性に優れるカブロン素材(スウェード調クロスがオプション設定)、リアフロアマットも撥水性の高いビニールクロスを使用し、機能性に配慮した。

ベーシックな「LS」グレードと、上級「LG」グレードの2種展開で、価格はそれぞれ256.0万円と265.8万円となる。

(webCGオオサワ)

いすゞ自動車:http://www.isuzu.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。