ジャガー「X-TYPE」に特別限定車

2003.06.11 自動車ニュース
 

ジャガー「X-TYPE」に特別限定車

ジャガージャパンは、コンパクトサルーン「X-TYPE」に、トップグレードが冠する「Sovereign」(ソブリン)の名を与えた特別限定車「X-TYPE 3.0 Svereign」を、2003年6月9日に発表した。同日予約注文を開始、7月12日から300台限定で販売される。



 

「X-TYPE 3.0 Svereign」は、ジャガーのエントリーモデル「X-TYPE」のトップグレードとなる限定車。従来の最上級グレード「X-TYPE 3.0 V6 SE」をベースに、クロームパーツを各所に配した専用エクステリアを与えた。インテリアは、ウォールナットウッドをあしらったゴージャスなもの。クラッシックレザーを張ったシートは、10ウェイの電動調節機構を備えるなど、高級感を意識したつくりとなっている。

限定台数は300台だが、3色設定された専用ボディ色により、設定台数がわけられた。すなわち、ミッドナイトが100台、プラチナが150台、ジルコンが50台の合計300台となる。インテリアカラーは、サンドレザー+コントラストステッチングのみ。価格は、「3.0 V6 SE」より20.0万円高い、558.0万円となる。

特別装備の詳細は、以下の通り。

・クロームグリルベーン
・クロームドアミラーカバー
・X555ニューデザインアロイホイール(7J×17)
・ウォールナットウッドフェイシア/ドアパネル/ギアシフトノブ/ウッド&レザーステアリングホイール
・コントラストステッチング・クラシックレザーシート
・10ウェイ電動シート(前席)・シートヒーター(前席、タイマー付き)
・7:3分割可倒式リアシート
・フロント&リアトレッドプレート
・ラウムールフロアマット
・“Sovereign”専用バッヂ
その他の装備は、ベース車に準ずる。

(webCGオオサワ)

ジャガーカーズホームページ:http://www.jaguar.com/jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ジャガーXタイプ 2.0 V6 SEエステート【ブリーフテスト】 2004.8.19 試乗記 価格=524万6500円
    総合評価……★★★★

    ライフスタイルアイテムとして、実用車として市民権を得たワゴン市場に、高級サルーンで知られるジャガーが送り込んだ「Xタイプエステート」。2.1リッターのベーシックグレードに乗った、自動車ジャーナリスト生方聡は何を感じたか?


  • ジャガーXタイプ2.5 V6 SEエステート(5AT)【短評(前編)】 2004.7.28 試乗記 ジャガーXタイプ2.5 V6 SEエステート(5AT)
    ……568.1万円

    2004年7月17日から、日本での販売が始まった「ジャガーXタイプエステート」。Xタイプセダンを日ごろのアシにする『webCG』エグゼクティブディレクターは、ワゴンボディをどう見るのか? 箱根からの報告。


  • ジャガーXタイプ2.5 V6 SEエステート(5AT)【短評(後編)】 2004.7.29 試乗記 ジャガーXタイプ2.5 V6 SEエステート(5AT)
    ……568.1万円

    日本でもリリースされた「ジャガーXタイプエステート」。Xタイプ“初期型”セダンを日常のアシとする『webCG』エグゼクティブディレクター、大川悠が箱根で乗って……。


  • ジャガーXタイプ2.5 V6 SE(5AT)【試乗記】 2002.8.17 試乗記 ジャガーXタイプ2.5 V6 SE(5AT) ジャガーSタイプを日常の足にして1年半。「リンカーンLSベースなのが見え見え」と感じている小林彰太郎。フォード傘下のジャガーがリリースしたニューモデル第2弾「Xタイプ」はどうなのか? 雨の富士五湖から報告する。 会員コンテンツ「Contributions」より再録。
  • ジャガーフルラインナップ試乗会(前編) 2005.11.17 試乗記 英国が誇る格調高きブランド「ジャガー」は、フォード傘下になってからもアイデンティティを保ち続けている。その孤高の輝きは、表面的な言葉で左右されるものではない。それを証明するため、フルラインナップ試乗会の模様を、昨今流行りの方言を交えつつお届けすることにしよう。


ホームへ戻る