トヨタ「ファンカーゴ」と「イスト」に特別仕様車

2003.06.09 自動車ニュース
 

トヨタ「ファンカーゴ」と「イスト」に特別仕様車

トヨタ自動車は、コンパクトワゴン「ファンカーゴ」と、コンパクトハッチバック「イスト」に、ディスチャージヘッドランプ(HID)などを装着した特別仕様車「HIDセレクション」を追加設定。「ファンカーゴ」が2003年6月3日、「イスト」は同年6月4日から販売開始した。


【写真上】ファンカーゴ X HIDセレクション
【写真下】イスト 1.3F Lエディション HIDセレクション
 

■ファンカーゴ特別仕様車「HIDセレクション」

今回の特別仕様車は、「X」グレード(1.3リッター/FF、1.5リッター/4WD)をベースに、ディスチャージヘッドランプと、ワイヤレスドアロックリモコンのメインキー2本が付与されたモデルだ。価格をベース車据え置きとした、お買い得モデルである。

●ファンカーゴ特別仕様車
X HIDセレクション:124.0万円(1.3リッター/FF)、146.0万円(1.5リッター/4WD)
X リヤリビングバージョン HIDセレクション:124.0万円(1.3リッター/FF)、146.0万円(1.5リッター/4WD)
X ペアベンチバージョン HIDセレクション:126.0万円(1.3リッター/FF)、148.0万円(1.5リッター/4WD)

■イスト特別仕様車「HIDセレクション」

「イスト」にも同様に、ディスチャージヘッドランプを装備する特別仕様車である。ベース車は「F“Lエディション”」(1.3リッター/FF、1.5リッター/4WD)で、HIDヘッドランプに加え、UVカット機能付きプライバシーガラスが、リアドア・リアクォーター・バックドアに採用された。価格はベース車の1.0万円高。
イストではさらに、上記の装備に加えて、CD・カセット・TV・6スピーカーのセットと、GPSボイスナビゲーション付きワイドマルチAVステーションIIを備えた「F“Lエディション”・HIDヘッドランプセレクション・NAVIスペシャル」も設定された。ベース車に7.0万円上乗せすることで、上記のシステムが装着される。

●イスト特別仕様車
F Lエディション HIDセレクション:131.0万円(1.3リッター/FF)、153.0万円(1.5リッター/4WD)
F Lエディション HIDセレクション NAVIスペシャル:138.0万円(1.3リッター/FF)、160.0万円(1.5リッター/4WD)

(webCG 本諏訪)

トヨタ「ファンカーゴ」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/funcargo/
トヨタ「イスト」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/ist/

関連キーワード:
イストトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタGRシリーズ試乗会(前編)【試乗記】 2017.9.21 試乗記 2017年9月以降、トヨタがスポーツコンバージョンモデルの開発を一段と本格化させる。その製品群「GR」シリーズとはどんなモデルなのか。今後展開される10車種に試乗、それぞれの走りを前後2編に分けて報告する。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • トヨタGRシリーズ【開発者インタビュー】 2017.9.19 試乗記 トヨタが、モータースポーツ直系のスポーツコンバージョンモデル「GR」シリーズの展開をスタート。そこにはどんなねらいがあり、今後はどのような戦略で取り組んでいくのか? 関係者に話を聞いた。
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記
  • 「トヨタGRシリーズ発表会」の会場から 2017.9.19 画像・写真