トヨタ「カルディナ」に特別仕様車

2003.06.05 自動車ニュース

トヨタ「カルディナ」に特別仕様車

トヨタ自動車は、ステーションワゴン「カルディナ」に特別仕様車「1.8Z Lエディション」「2.0Z Lエディション」を設定、2003年6月3日に発売した。

「1.8Z」(1.8リッター/FF)と「2.0Z」(2リッター/FF、4WD)をベースに、黒木目調インパネ、スエード調シート表皮、専用エクステンションが付いたマルチリフレクター4灯ハロゲンヘッドランプ、MD/CDプレイヤーなどを付与した。
ボディカラーは専用のホワイトパールクリスタルシャインを含む、全3色を展開する。

価格は以下の通り。(カッコ内はベース車比)

・1.8Z Lエディション
FF/4AT:189.8万円(+10.0万円)
・2.0Z Lエディション
FF/4AT:197.0万円(+9.0万円)
4WD/4AT:217.0万円(+9.0万円)

(webCG 本諏訪)

トヨタ自動車「カルディナ」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/caldina/

 
トヨタ「カルディナ」に特別仕様車の画像

関連キーワード:
カルディナトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・サクシードUL(FF/CVT)/プロボックスGL(FF/CVT)【試乗記】 2014.9.29 試乗記 顧客から高い支持を集めるビジネスバン「プロボックス/サクシード」が、デビューから12年にして初の大幅なマイナーチェンジ。徹底的な利便性の追求と、進化した走りに、トヨタの底力を見た。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.10 試乗記 三菱から満を持して登場した久々のニューモデル「エクリプス クロス」。同社の次世代製品群の旗手を担うコンパクトSUVは、ハイブリッドやディーゼルといった“飛び道具”はないものの、運転しやすく快適な、ちゃんとした乗用車に仕上げられていた。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • トヨタ86 GR(FR/6MT)【試乗記】 2018.4.5 試乗記 モータースポーツで培ったノウハウを生かし、足まわりやシャシーに特別なチューニングが施された「トヨタ86 GR」。市街地からワインディングロードまで走らせてみると、このモデルならではの“ピュアな味”に驚かされることになった。
ホームへ戻る