ニュル24時間、オペル優勝、GT-Rクラス3位

2003.06.02 自動車ニュース

ニュル24時間、オペル優勝、GT-Rクラス3位

今年で31回目をむかえたニュルブルクリンク24時間レースが、2003年5月31日から6月1日にかけて、ドイツの難コース、ニュルブルクリンク(25.9km)で行われた。延べ19万4000人もの観客を集めた今回、オペル・アストラV8が、アウディTT-Rを下し、トップでチェッカードフラッグをうけた。3、4位にポルシェ996、5位ダッヂ・ヴァイパー、6位BMW M3だった。

オーツタイヤのファルケン・モータースポーツがエントリーした日産スカイラインGT-Rは、10時間を過ぎてクラッチトラブル、16時間目にはエンジントラブルが発生、修理に約3時間を要した。終盤追い上げて、117周を走り抜き、A8クラス3位、総合54位でゴールした。

(webCG 有吉)

ニュル24時間、オペル優勝、GT-Rクラス3位の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。