クライスラー「PTクルーザー」に特別仕様車

2003.06.02 自動車ニュース

クライスラー「PTクルーザー」に特別仕様車

ダイムラークライスラー日本は、クライスラー「PTクルーザー」に特別色のボディーカラーや、特別装備を施した「PTストリートクルーザー シリーズ2」を追加設定し、2003年6月7日から100台限定で販売する。

特別仕様車「PTストリートクルーザー シリーズ2」は、特別色「タンジェリンパールコート」を纏う、鮮やかなオレンジ色のボディが特徴的なモデル。インテリアもタンジェリンをアクセントにドレスアップされるほか、特別装備が与えられた。

ベース車は、上級グレードの「リミテッド」。外装はボディーカラーに加え、リアスポイラー、クロームドアサイドモールディング、Moper製16インチシルバーアルミホイールを装着。リフトゲートには、限定車専用バッジが貼付される。
ボディ色をアクセントに使うインテリアは、プレミアムレザーシートと、車名ロゴ入りフロアマットを特別装備。さらに、シフトベゼルやドアロックノブをクロームとするなどして、質感を高めたという。

価格はベース車より9.0万円高い、299.0万円。

(webCG 本諏訪)

クライスラーウェブサイト:
http://www.chrysler-japan.com/

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)【試乗記】 2013.1.23 試乗記 クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)
    ……260万円

    ランチア改めクライスラーのバッジを付けて上陸した「イプシロン」。ブランドが変わっても、このクルマならではのワン&オンリーな魅力は変わらない。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【レビュー】 2016.11.28 試乗記 満を持して登場した「スバルBRZ」の最上級グレード「GT」。足まわりにおごられたSACHSダンパー、ブレンボブレーキは、走行性能に対してどのような影響を与えるのか。86/BRZ Raceで姉妹車「トヨタ86」を駆る筆者が、その走りをリポートする。
  • プジョー2008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.22 試乗記 「プジョー2008」がマイナーチェンジを受け、新しいパワーユニットとよりSUVらしいスタイリングを得た。激戦のコンパクトSUV市場に本気で挑む、新世代ブルーライオンの旗手の実力をリポートする。
ホームへ戻る