クライスラー「PTクルーザー」に特別仕様車

2003.06.02 自動車ニュース

クライスラー「PTクルーザー」に特別仕様車

ダイムラークライスラー日本は、クライスラー「PTクルーザー」に特別色のボディーカラーや、特別装備を施した「PTストリートクルーザー シリーズ2」を追加設定し、2003年6月7日から100台限定で販売する。

特別仕様車「PTストリートクルーザー シリーズ2」は、特別色「タンジェリンパールコート」を纏う、鮮やかなオレンジ色のボディが特徴的なモデル。インテリアもタンジェリンをアクセントにドレスアップされるほか、特別装備が与えられた。

ベース車は、上級グレードの「リミテッド」。外装はボディーカラーに加え、リアスポイラー、クロームドアサイドモールディング、Moper製16インチシルバーアルミホイールを装着。リフトゲートには、限定車専用バッジが貼付される。
ボディ色をアクセントに使うインテリアは、プレミアムレザーシートと、車名ロゴ入りフロアマットを特別装備。さらに、シフトベゼルやドアロックノブをクロームとするなどして、質感を高めたという。

価格はベース車より9.0万円高い、299.0万円。

(webCG 本諏訪)

クライスラーウェブサイト:
http://www.chrysler-japan.com/

 
クライスラー「PTクルーザー」に特別仕様車の画像

関連キーワード:
PTクルーザークライスラー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)【試乗記】 2013.1.23 試乗記 クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)
    ……260万円

    ランチア改めクライスラーのバッジを付けて上陸した「イプシロン」。ブランドが変わっても、このクルマならではのワン&オンリーな魅力は変わらない。
  • クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)【試乗記】 2013.1.6 試乗記 クライスラー・イプシロン プラチナ(FF/5AT)
    ……260万円

    イタリアのランチア改め、アメリカのクライスラーブランドで国内販売が始まった、新型「イプシロン」。巨匠 徳大寺有恒が、その印象を語る。
  • 前編:新型「メガーヌGT」で駆ける 2018.1.31 最新ルノー・スポールを愉しむ<PR> ルノーのスポーツモデルには、同社のモータースポーツ活動を担うルノー・スポールの知見と技術が生かされている。その醍醐味(だいごみ)を、まずは新型「メガーヌGT」の走りを通して堪能した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.24 試乗記 いよいよ日本にも導入されたファン待望のスポーツセダン「アルファ・ロメオ・ジュリア」。そのラインナップのなかから、今回は280psを発生する「ヴェローチェ」の4WDに試乗。その走りの特徴を、アルファの4WDの歴史とともに紹介する。
  • ランチア・イプシロン 0.9 ツインエア(FF/5MT)【試乗記】 2011.9.1 試乗記 ランチア・イプシロン 0.9 ツインエア(FF/5MT)
    ……263万5000円

    フルモデルチェンジで3代目に生まれ変わった「イプシロン」。“あの”ツインエアを搭載する走りに、ランチアらしさは感じられたのか?
ホームへ戻る