メルセデスベンツ「ビアノ」、スマート「forfour」オフィシャルフォト公開

2003.05.26 自動車ニュース
 

メルセデスベンツ「ビアノ」&スマート「forfour」オフィシャルフォト公開

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツのMPV(マルチパーパスビークル)「ビアノ」と、スマートの4人乗りコンパクトカー「forfour」のオフィシャルフォトを、2003年5月20日に公開した。



 

メルセデスベンツ「ビアノ」は、「Vクラス」の後継モデルとなるMPV。ドイツ本国では、2003年秋に発売が予定される。全長により3種類(4748mmから5223mm)、ホイールベースにより2種類(3 200mmと3400mm)のバリエーションをもつ、後輪駆動モデルだ。



 

スマートの4人乗りコンパクトカー「forfour」は、2004年にドイツ本国で発売が予定される5ドアハッチバック。プラットフォームは三菱「コルト」と共通だが、スマート独自のデザインである「トリディオンセーフティセル」や「ツートンカラー」などを採用したという。過去にもニュースで取り上げたので、参照されたし。(http://www.webcg.net/WEBCG/news/000013214.html

両車とも日本への導入時期などは、今のところ明らかにされていない。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
フォーフォースマート自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スマート・フォーフォー パッション(RR/6AT)【試乗記】 2016.1.26 試乗記 新しい顔を得て、一段と立派に生まれ変わった新型スマートシリーズ。その本命ともいえる4人乗りの「フォーフォー」に試乗した。ドイツからやってきた新しいシティーコンパクトは、こんな人にお薦めだ。
  • ルノー・トゥインゴ インテンス/スマート・フォーフォー ターボ(前編)【試乗記】 2016.10.10 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」と「スマート・フォーフォー」、国籍もメーカーも違うコンパクトカーだが、この新型から基本構造を共有する“兄弟車”になったのはご承知のとおり。試乗記の前編ではトゥインゴにスポットライトを当て、その実力を浮き彫りにする。
  • ルノー・トゥインゴ インテンス/スマート・フォーフォー ターボ(後編)【試乗記】 2016.10.11 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」と「スマート・フォーフォー」、国籍もメーカーも違うコンパクトカーだが、この新型から基本構造を共有する“兄弟車”になったのはご承知のとおり。後編はトゥインゴとフォーフォーを乗り比べ、それぞれの特徴を明らかにする。
  • 「スマート・フォーフォー」生産中止へ、欧州版「コルト」は生産継続 2006.3.31 自動車ニュース ダイムラー・クライスラーは、苦戦しているスマート部門のスリム化の一環として、初の“2人乗り以上モデル”「スマート・フォーフォー」生産中止の意向を、2006年3月25日に表明。これを受けて、生産を担当した三菱自動車は、生産中止の協議を始めることで両社合意に至ったと3月30日に発表した。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 RRのコンパクトハッチバック「ルノー・トゥインゴ」に、高性能モデルの「GT」が登場! 長らくフランス車を愛好してきた“エンスー”の目に、その走りはどのように映ったのか? 動力性能だけでは語り尽くせない、その魅力をリポートする。
ホームへ戻る