ランドローバー「ディスカバリー」に特別限定車

2003.05.22 自動車ニュース

ランドローバー「ディスカバリー」に特別限定車

ランドローバージャパンは、クロスカントリー4WD「ディスカバリー」に、女性やファミリーユーザーとターゲットに利便性を高めた特別仕様車「ディスカバリーリミテッド」を、150台限定で販売する。販売開始は、2003年5月31日から。

特別仕様車「ディスカバリーリミテッド」は、ベーシックグレード「SE」がベース。後退時に障害物を感知して警告音で知らせる「リアパークディスタンスコントロールシステム」や、乗降を容易にする「ステンレスサイドプロテクションバー」などを装備。背が高くて大きなRVが使いやすくなるアイテムを付与し、女性や子供の利便性を高めたモデルだ。特別装備として、16インチ“スタイル2”アロイホイールや、カジュアルなファブリックシートが採用されたことも新しい。ただし、ベース車に標準の6連奏CDチェンジャーやルーフレールなど、一部装備が省かれる。

価格は、ベース車の「SE」より35.0万円安い、410.0万円。装備の詳細については、公式サイトを参照のこと。

(webCG 本諏訪)

「ランドローバージャパン」:
http://www.landrover.co.jp/

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ディスカバリーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【試乗記】 2016.11.3 試乗記 日産の高性能スポーツモデル「GT-R」の中でも、特に動力性能を突き詰めた「NISMO」。クローズドコースはもちろん、一般道でも感じられる標準車との違いとは? NISMOだけが持ち合わせる“研ぎ澄まされた気持ちよさ”をリポートする。
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • マセラティ・レヴァンテ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.11.9 試乗記 続々とニューモデルが現れるプレミアムSUV市場に、マセラティが送り込んだのが「レヴァンテ」である。イタリアの老舗が満を持してリリースした同車には、ドイツ勢に比肩する走りの実力と、このブランドだけに許された官能性が備わっていた。
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォーク コンバーチブル HSEダイナミック【試乗記】 2016.11.1 試乗記 「レンジローバー イヴォーク」にソフトトップを装備した「イヴォーク コンバーチブル」が登場。21秒で絶景を得られるフル4シーターオープンで街中を流す気分とは? 海風香る横浜で試乗した。 
  • ジャガーFペースS(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.18 試乗記 ジャガーのSUV「Fペース」のフラッグシップモデル「S」に試乗。380psものパワーを秘めたスーパーチャージドエンジンを搭載し、足まわりを22インチタイヤで固めた漆黒のFペースは、われわれに何を訴えかけてくるのだろうか。
ホームへ戻る