VW「ゴルフワゴン」の特別仕様車を発売

2003.05.21 自動車ニュース

VW「ゴルフワゴン」の特別仕様車を発売

フォルクスワーゲングループジャパンは、「ゴルフワゴン」に快適装備などを充実させた特別仕様車「ゴルフワゴン XP」を設定し、2003年5月24日から500台限定で発売する。

「ゴルフワゴン XP」は、2.0リッター直4SOHCエンジンを搭載する上級グレード「ゴルフワゴンGLi」をベースに、特別装備を付与してプレミアム感を高めたモデル。グレード名の「XP」は、ガスディスチャージヘッドランプの「Xenon」を装備する、プレミアム(Premium)なモデルに由来するという。

価格はベース車より24.0万円高い、299.0万円に設定。500台限定で販売される。

特別装備の内容は以下の通り。

●「ゴルフワゴンXP」(右ハンドル/4AT)
ガスディスチャージヘッドランプ
フルオートエアコンディショナー
フロントシートヒーター
クルーズコントロール
ダークティンテッドガラス(リアドア、リアクオーター、テールゲート)
フロント高さ調節式レザースポーツシート
フロントランバーサポート
16インチ アルミホイール(6.5Jx16、タイヤ/205 55R16)
革巻3本スポークステアリングホイール、革巻ハンドブレーキグリップ、革巻シフトノブ

(webCG 本諏訪)

フォルクスワーゲングループジャパン:
http://www.volkswagen.co.jp/

 
VW「ゴルフワゴン」の特別仕様車を発売の画像

関連キーワード:
ゴルフヴァリアントフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記 「ゴルフ」シリーズの刷新に伴い、さらなる進化を遂げた「ゴルフRヴァリアント」。「速いゴルフなら『GTI』で十分」という筆者の見方は、試乗後にどう変化したのか? 共働きファミリーの日常を想定し、このクルマの持つ真価について考えた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • 日産エクストレイル20X(3列シート車)(4WD/CVT)【試乗記】 2017.9.8 試乗記 “自動運転”のフレーズを掲げる日産の運転支援システム「プロパイロット」が、マイナーチェンジを受けた「エクストレイル」に搭載された。言葉選びに慎重になるメーカーが多い中、あえて強気な姿勢を崩さない日産自慢のシステムの出来栄えは?
  • スバルWRX STI タイプS(4WD/6MT)【試乗記】 2017.8.24 試乗記 マイナーチェンジを受けて、さらなる速さを手に入れた「スバルWRX STI」に試乗。新しい電子制御マルチモードDCCDを得た最新型の走りやいかに? 19インチタイヤを装着した上級モデル「タイプS」のステアリングを握った。
  • マツダCX-8【開発者インタビュー】 2017.9.14 試乗記 日本におけるマツダの新しいフラッグシップSUV「CX-8」がいよいよデビューした。ミニバン市場から撤退し、未知のジャンルである3列シートSUVの開発に賭けるという決断に至った背景とは? 開発責任者の松岡英樹さんに話を伺った。
ホームへ戻る