メルセデス「CLKカブリオレ」がモデルチェンジ

2003.05.20 自動車ニュース

メルセデス「CLKカブリオレ」がモデルチェンジ

ダイムラークライスラー日本は、4シーターオープン「CLK320カブリオレ」をフルモデルチェンジし、2003年5月19日より販売を開始した。

メルセデスベンツ「CLKカブリオレ」は、「Cクラス」ベースの4座クーペ「CLK」のオープンモデルである。
CLKクーペの新型は、2002年3月のジュネーブショーでワールドデビューし、1ヵ月後にはやくも日本上陸。カブリオレは、1年後の同ショーでお披露目され、やはり早々にわが国で販売されることとなった。

車両生産は、先代に引き続き、名門コーチビルダーのカルマン社が担当する。

ボディサイズは、全長×全幅×全高=4640×1740×1415mm、ホイールベース2715mmとクーペと同じ。CLK320クーペに搭載される3.2リッターV6 SOHCエンジン(最高出力218ps/5700rpm、最大トルク31.6kgm/3000-4600rpm)を心臓部とする。

オープン化にあたり、ピラーやウィンドウフレームなど各部を強化し、ボディ剛性を向上。さらに高張力鋼板の使用部位をボディパネルの約40%まで高め、重量増加を抑えたという。車重は、クーペのプラス140kg、1730kg。

ジマンの電動ソフトトップは約20秒でオープン。リモコンでの操作が可能となった点が新しい。またリアシート後部のハードカバー下に収まるソフトトップは、インナーに厚さ20mmの不織布パッドを用いた3層構造とし、高い断熱・遮音効果を発揮すると謳われる。オープン時に気になる風の巻き込みを低減する、ドラフトストップは標準装備。クローズ時の視認性を高めるため、リアウィンドウが拡大された。

安全装備もウリのひとつ。全面衝突時に、2段階に膨張の程度がコントロールされるSRSエアバッグを装着。さらに、側面衝突時や横転時に前席乗員の頭部と胸部を保護する、SRSヘッドソラックスサイドバッグ、後席乗員用のSRSリアサイドバッグ、横転時に自動的に上昇してくるセーフティリアヘッドレストなども付与された。

日本へ導入されるのは、左ハンドル+5ATモデルのみ。DVDナビゲーションシステム、盗難防止警報システムなども標準で備わり、価格は780.0万円。

(webCG 本諏訪)

メルセデスベンツ「CLKカブリオレ」:
http://www.mercedes-benz.co.jp/showroom/passenger/clk_cab/

 
メルセデス「CLKカブリオレ」がモデルチェンジの画像
関連記事
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • デトロイトショー2016(その2) 2016.1.15 画像・写真 メルセデスの新型オープン2シーター「SLC」の姿を写真で紹介する。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • BMW、「M3」と「M4」をマイナーチェンジ 2017.5.9 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月9日、「M3」と「M4」のマイナーチェンジモデルを発表し、同日発売した。また今回の一部改良に合わせて、走行性能を高めた仕様「M3コンペティション」と「M4コンペティション」を追加設定した。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(前編) 2017.5.4 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中の谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「スマートBRABUSフォーツー」に試乗する。全長わずか2.8mという小さなボディーがもたらすコンパクトな走りは、谷口の目にどう映ったか?
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.5.8 試乗記 ユニークなシューティングブレークボディーをまとう「フェラーリGTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12エンジンが発する咆哮(ほうこう)に浴すれば、この異形のフェラーリが、正統派の系譜にあることがすぐに理解できるだろう。
  • チュリニ峠を行く新型「アルピーヌA110」 2017.4.3 画像・写真 ジュネーブショー2017で世界初公開された新型「アルピーヌA110」。オリジナルのA110がRRだったのに対し、新生A110はMRのレイアウトを採る。モンテカルロラリーの名所、チュリニ峠を行く姿を写真で紹介する。
  • メルセデスベンツ CLK320(5AT)【ブリーフテスト】 2002.11.22 試乗記 ……720.0万円
    総合評価……★★★★




ホームへ戻る