ホンダ「モビリオ」を一部改良、特別仕様車も発売

2003.05.19 自動車ニュース

ホンダ「モビリオ」を一部改良、特別仕様車も発売

本田技研工業は、3列シート7人乗りのコンパクトミニバン「モビリオ」を一部改良。FF(前輪駆動)車が、「超-低排出ガス」認定を取得した。さらに、ボディカラーを追加し、2003年5月16日から販売を開始した。価格は据え置き。
また同時に、内外装の質感を高めた特別仕様車「モビリオ C-Style」を設定し、同日発売した。

今回の一部改良で、モビリオのFF(前輪駆動)車が「超-低排出ガス」認定を取得した。4WD車は、従来通りの「優-低排出ガス」認定となる。加えて、ボディカラーに、新色の「フローライトシルバーメタリック」を追加したことも新しい。

さらに、上級グレード「Wタイプ」をベースに、専用装備を付与した特別仕様車「モビリオ C-Style」が設定されたこともニュースだ。
エクステリアにダークメッキのフロントグリルモールディングや、ドアハンドルを装着。ヘッドライトは、ハイ/ロービームともディスチャージヘッドランプとなる。
インテリアは、センターパネルサイドガーニッシュがダーク木目調となるほか、専用本革巻きステアリングホイールを装着する。価格はベース車の7.0万円高に設定された。

●ホンダ「モビリオ」(1.5リッター直4 SOHC/CVT)
Y:138.9万円(FF)、156.9万円(4WD)
A:148.9万円(FF)、166.9万円(4WD)
W:162.9万円(FF)、180.9万円(4WD)
C-Style:169.9万円(FF)、187.9万円(4WD)

(webCG 本諏訪)

ホンダ「モビリオ」:
http://www.honda.co.jp/auto-lineup/mobilio/

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る