インディ500予選「バンプデイ」行われる

2003.05.19 自動車ニュース

インディ500予選「バンプデイ」行われる

2003年5月25日に行われるインディカーシリーズ(IRL)第4戦「第87回インディアナポリス500マイル」の最終予選「バンプデイ」が、5月18日に開催され、決勝に進出する33台が決まった。
左手の骨折により5月11日の「ポールデイ」に出られなかった服部茂章は、30位で予選を通過した。

インディ500の予選は特殊である。まず最初の予選「ポールデイ」は、文字通りポールポジションを決定する日。ドライバーはアタックを4周連続で行い、その平均時速に従ってスタート順が決まる。アタック中に棄権することもできるが(ウェイヴオフという)、他のドライバーが走行し終わるまで順番を待たなければならない。また1度アタックしたマシンで2度目のチャレンジはできない。

今回行われた予選は「バンプデイ」。33台の決勝グリッドからはみ出たものがバンプされる(弾かれる)という意味だ。インディ独特なのは、この日いくら速いタイムを出しても、ポールデイで既に決まった24番グリッドより上にはいけないというところ。つまりこの日最速タイムを出したら、25番グリッドにつくことになるのだ。
グリッド33台分が埋まったら、もっとも遅いタイムのドライバーがバンプされるという仕組み。バンプの可能性があるドライバーは、「オンバブル」(弾かれる可能性あり)と呼ばれる。

以上のように独自の予選システムをもつインディ500。だがエントリー台数が例年より少なかった今年は、大きな波乱もなく終わったようだ。

33台の平均時速は227.125mphで、歴代3番目に速いタイム。出走するドライバーは、これまでIRLとCARTで154勝し、両シリーズ計12回のチャンピオンシップを獲得。インディ500優勝6回を誇る。

■第87回インディアナポリス500マイル予選結果(トップ10+日本人ドライバー)

1位 エリオ・カストロネベス(ダッラーラ/トヨタ)
2位 トニー・カナーン(ダッラーラ/ホンダ)
3位 ロビー・ゴードン(ダッラーラ/ホンダ)
4位 スコット・ディクソン(Gフォース/トヨタ)
5位 ダン・ウェルダン(ダッラーラ/ホンダ)
6位 ケニー・ブラック(ダッラーラ/ホンダ)
7位 高木虎之介(Gフォース/トヨタ)
8位 トニー・レナ(ダッラーラ/トヨタ)
9位 スコット・シャープ(ダッラーラ/トヨタ)
10位 ジル・ド・フェラン(Gフォース/トヨタ)
.............................................
11位 ロジャー安川(ダッラーラ/ホンダ)
15位 中野信治(ダッラーラ/ホンダ)
30位 服部茂章(ダッラーラ/トヨタ)

(webCG 有吉)

インディ500予選「バンプデイ」行われるの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。