トヨタ「マークII」に特別仕様車

2003.05.16 自動車ニュース

トヨタ「マークII」に特別仕様車

トヨタ自動車は、「マークII」の誕生35周年を記念した特別仕様車を、セダン「マークII」とワゴン「マークIIブリット」に設定、2003年5月14日に販売を開始した。

特別仕様車「35thアニバーサリー」は、記念エンブレムをはじめ、内外装を専用装備としたモデルだ。

●「マークII 35thアニバーサリー」
ベース車は、「グランデ」の2リッター/2.5リッターと「グランデFour」の2リッターモデル。本革巻き&専用高精彩木目調ステアリングホイールや専用シート表皮などを与え、高級感のある仕様とした。
価格は、246.0から284.0万円まで。プラス29.0万円でDVDボイスナビゲーションが付く「ナビパッケージ」も用意される。

●「マークIIブリット35thアニバーサリー」
ワゴン版は、2リッター「iR」、2.5リッター「iR-S」と2リッター「iR-Four」がベース。通常オプションで4.2万円増となる、インダッシュCDチェンジャー+MD一体AM/FMマルチ電子チューナー付ラジオ+6スピーカーを標準装備するなどしお買い得感を出した。
248.0から288.0万円まで。ナビパッケージは、25.0万円高。

(webCG 本諏訪)

トヨタ自動車「マークII 35thアニバーサリー」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/Updates/mark2/35th/
同「マークIIブリット35thアニバーサリー」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/Updates/blit/35th/

 
トヨタ「マークII」に特別仕様車の画像

関連キーワード:
マークIIトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.12.29 試乗記 4代目となる「ルノー・メガーヌ」に試乗。シャシーや4輪操舵機構「4コントロール」のチューニングをルノーのモータースポーツ部門が手がけた新型は、ワインディングロードでこそ本領を発揮する、優れたハンドリングマシンに仕上がっていた。
  • 第14回:ゴルフという水準器<1974年>
    ドイツが生んだ実用車のベンチマーク
    2017.12.28 自動車ヒストリー 1974年の誕生以来、40年以上にわたり実用車のベンチマークであり続ける「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。デビュー当時の衝撃や、世界の自動車産業に与えた影響を振り返るとともに、今なお“自動車の水準器”とされている理由を探った。
  • 「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」がマイナーチェンジ 2017.12.25 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年12月25日、マイナーチェンジしたミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」を発表した。2018年1月8日に販売を開始する。価格は335万4480円から750万8160円までとなっている。
ホームへ戻る