ボルボ「S80」改良

2003.05.16 自動車ニュース

ボルボ「S80」改良

ボルボカーズジャパンは、フラッグシップ「S80」を改良し、2003年5月15日に発売した。

「S80 2004年モデル」として導入されるのは、従来通り、196psの2.9リッター直6 DOHC搭載モデル「2.9」と、272psの2.9リッター直6 DOHCツインターボ「T-6」「T-6 TE」の全3グレード。「Top Executive」の名を与えられた最上級T-6 TEは、特別注文車となる。

S80初の改良では、内外装のリファインを中心に約700カ所が変更された。機関面に手は加えられなかった。
主な変更点としては、フロントスポイラー、リアバンパーの新意匠化、バイキセノンヘッドライトの採用(T-6、T-6 TEに標準)、新デザインのドアミラー、アルミベゼルのメーターパネルなどがあげられる。さらに、上級T-6、T-6 TEには、新デザインのアルミホイールが装着された。「アイスホワイト」「ディープブルー」の2色がボディカラーとして加わったことも新しい。
全車左右ハンドルを用意。トランスミッションは4段AT、駆動方式はすべて四輪駆動となる。

●ボルボ「S80」(カッコ内は従来との価格差)
2.9:560.0万円
T-6:698.0万円(+3.0)
T-6 TE:772.0万円(+6.0)

(webCG 本諏訪)

ボルボカーズジャパン:
http://www.volvocars.co.jp/

 
ボルボ「S80」改良の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

S80の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ボルボS90 T6 AWD/V90 D5 AWD【海外試乗記】 2016.8.2 試乗記 ボルボの新しいフラッグシップモデル「S90/V90」に試乗。ジャーマンスリーが牛耳るラグジュアリークラスに投じられた“スカンジナビアの良心”は、われわれの期待にしっかり応えてくれる実力派だった。南スペイン・マラガからの第一報。
  • ボルボXC60 T5 AWDクラシック(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.31 試乗記 デビューから8年。モデルサイクル終盤を迎えた「ボルボXC60」に、装備充実のグレード「クラシック」が設定された。ボルボの新世代エンジンと4WDシステムの組み合わせは、どのような走りを実現したのか。特別装備の使い勝手を含めてリポートする。
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)【試乗記】 2016.9.20 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれたハイパフォーマンスモデル「ボルボS60ポールスター」に試乗。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに変更し、さらにパワーアップした新型の走りをリポートする。
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)/V60ポールスター(4WD/8AT)【海外試乗記】 2016.4.19 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれた「ボルボS60/V60ポールスター」が進化を遂げて帰ってきた。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに改め、367psに強化された新型の走りやいかに?
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
ホームへ戻る