メルセデスベンツ「Cクラス スポーツクーペ」のエンジンを改良

2003.05.09 自動車ニュース

メルセデスベンツ「Cクラス スポーツクーペ」のエンジンを改良

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「Cクラス スポーツクーペ」に新型エンジンを搭載、2003年5月6日から発売を開始した。価格は据え置かれた。

今回搭載されたのは、2002年10月21日から「Cクラス セダン」に搭載されたエンジンと同じもの。1.8リッター直4DOHCスーパーチャージャー付きユニットは、高強度アルミシリンダーヘッドのクランクケースで軽量化、吸排気双方を制御するバリアブルバルブタイミング機構やスーパーチャージャー機構の改良が施された。加えて、バランサーシャフトの追加により、静粛性も向上したという。最大トルクは、従来比で0.5kgm増の24.5kgm/3500rpm。最高出力は変わらず、163ps/5500rpmを発生する。燃料消費率(10・15モード)が、9.9km/リッターから10.6km/リッターに向上したこともニュースだ。

価格は据え置かれ、「C200コンプレッサー」が410.0万円。AMGエアロパーツ、専用サスペンションなどを装備する「C200コンプレッサー スポーツライン」が450.0万円。いずれも右ハンドル、5段AT仕様となる。

(webCG 本諏訪)

メルセデスベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

 
メルセデスベンツ「Cクラス スポーツクーペ」のエンジンを改良の画像

関連キーワード:
Cクラス セダンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 RRのコンパクトハッチバック「ルノー・トゥインゴ」に、高性能モデルの「GT」が登場! 長らくフランス車を愛好してきた“エンスー”の目に、その走りはどのように映ったのか? 動力性能だけでは語り尽くせない、その魅力をリポートする。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ/S560 4MATICロング【試乗記】 2018.3.27 試乗記 話題の新型直列6気筒エンジンを搭載する「メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ」に試乗。20年ぶりに帰ってきた直6は、ISGと48V電気システムという新機軸を得て、懐かしくも新しい仕上がりを誇っていた。
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
  • BMWの新型SUV「X2」が日本デビュー 2018.4.16 自動車ニュース BMWジャパンは2018年4月16日、新型のSUV「BMW X2」を発表し、同日、受注を開始した。基本設計を「X1」と共有しつつも、クーペタイプのスタイリッシュなデザインを特徴としている。
ホームへ戻る