モデリスタ、「エスティマ」のカスタマイズ車とパーツをリリース

2003.05.07 自動車ニュース
 

モデリスタ、「エスティマ」のカスタマイズ車とパーツをリリース

トヨタのカスタマイズ系子会社、トヨタモデリスタインターナショナルは、2003年5月6日にマイナーチェンジしたミニバン「エスティマT」「エスティマL」をベースにしたカスタマイズ「エスティマ“エアロツアラー”」と、外装のカスタマイズパーツを発表した。


TOP写真は、エスティマのカスタマイズ車「エアロツアラー」。下の写真は、外装カスタマイズパーツ装着車で、左上から時計まわりに、「ダムド」「ジアラ」「モデリスタ」「ヴァルド」バージョン。
 

今回発表されたカスタマイズ車「エスティマ“エアロツアラー”」は、エスティマの新グレード「アエラス」をベースに、専用エアロバンパーとラジエターグリルを装着。エスティマのスポーティなデザインをさらに進化させたモデルだという。5月26日から販売され、価格はベース車より16.5万円高に設定された。これに加えて、ローダウンサスペンションキットやスポーツマフラーをはじめとするチューニングパーツが、販売店装着オプションで用意される。

外装カスタマイズパーツは、コンセプトの異なる4つのバリエーションを設定。具体的には、近代建築を連想させるモダンな造形でコーディネートしたという「MODELLISTA」(モデリスタ)バージョン(右下)、アグレッシブかつスポーティを演出した「GIALLA」(ジアラ、右上)、ラクシャリーな外観の「DAMD」(ダムド、左上)、そして重厚感ある“ユーロラクシャリースタイル”で最上級のエスティマを演出するという「WALD」(ヴァルド、左下)バージョンである。販売開始は5月13日から。

(webCGオオサワ)

トヨタ自動車:http://www.toyota.co.jp/

トヨタモデリスタインターナショナル:http://www.modellista.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • スズキ、「スペーシア カスタムZ」を発売 2016.12.26 自動車ニュース スズキは2016年12月26日、軽乗用車「スペーシア」シリーズに新モデル「カスタムZ」を追加し、販売を開始した。併せて既存のスペーシアシリーズにも一部仕様変更を実施し、同日販売を開始した。
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【レビュー】 2016.12.6 試乗記 富士重工業のモータースポーツ部門を担うSTIが手がけた「スバルXVハイブリッドtS」。オレンジが大胆に配された外観からはカジュアルな印象を受けるが、果たしてその走りの方向性は? “スバリスト”の筆者がリポートする。
  • トヨタ・シエンタX 7人乗り(FF/CVT)/シエンタ ハイブリッドG 6人乗り(FF/CVT)【試乗記】 2015.8.11 試乗記 個性的なデザインやボディーカラーで話題の、新型「トヨタ・シエンタ」に試乗。そのコンパクトミニバンとしての実力は……? パワーユニットやシートの仕様が異なる、2つのモデルでチェックした。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
ホームへ戻る