メルセデス「Aクラス」、2.1リッターの限定車発売

2003.05.06 自動車ニュース

メルセデス「Aクラス」、2.1リッターの限定車発売

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「Aクラス」に、2.1リッターエンジンを搭載した特別仕様車を設定。全国限定200台で、2003年5月2日より発売開始。

「A210L エボリューション」と呼ばれる特別仕様車は、名前からも想像できるとおり、2.1リッターエンジンを搭載したロングホイールベースモデル。5段AT、右ハンドルのみの設定で、価格は350.0万円。
搭載される2.1リッター直4SOHCエンジンは、Aクラスのトップグレード「A190 アバンギャルド」より15psと2.5kgmハイパワーな、140ps/5500rpmの最高出力と、20.9kgm/4000rpmの最大トルクを発生。0-100km/h加速を8.2秒でこなす動力性能を得た。足まわりは、スポーツサスペンションや、ドリルドベンチレーテッドディスクブレーキ、17インチタイヤ&AMGアルミホイールを装着。スポーティな走行性能を実現したという。

エクステリアは、AMGデザインのスタイリングパッケージ(フロントスポイラー、サイド・リアスカート)などが装着され、スポーティさを演出。ボディーカラーは「ポーラシルバー」と、特別限定色「ギャラクシーブラック」の2色が用意される。インテリアは、グレーのアルカンタラと本革を組み合わせた専用シートや、アルミパネルのドアトリムなどが特別装備される。

(webCG 本諏訪)

メルセデスベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

 
メルセデス「Aクラス」、2.1リッターの限定車発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Aクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る