メルセデス、「Cクラス」の特別仕様車を限定発売

2003.05.06 自動車ニュース

メルセデス、「Cクラス」の特別仕様車を限定発売

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「Cクラス」の生産が、累計100万台を突破したことを記念して、特別仕様車「C180コンプレッサーリミテッド」「C200コンプレッサーリミテッド」「C180コンプレッサーステーションワゴンリミテッド」の3種類を、2003年5月1日から販売した。

今回設定された特別仕様車は、いずれのもバイキセノンヘッドライトとヘッドライトウォッシャー、7スポークのアルミホイールを特別装備。「C180コンプレッサーリミテッド」と「C180コンプレッサーステーションワゴンリミテッド」には、本革巻きステアリングとシフトノブが、「C200コンプレッサーリミテッド」と「C180コンプレッサーステーションワゴンリミテッド」には、6連奏CDオートチェンジャーが備わる。

価格は、いずれの車種もベース車両の10.0万円高。すべて右ハンドル仕様となる。販売台数、ボディカラー、内装色、価格は以下の通り。

●「C180コンプレッサーリミテッド」
販売台数:500台
外装色:ブリリアントシルバー
内装色:ブラック(レザーツイン)
価格:405.0万円

●「C200コンプレッサーリミテッド」
販売台数:300台
外装色:オブシディアンブラック
内装色:ブラック(レザーツイン)
価格:465.0万円

●「C180コンプレッサーステーションワゴンリミテッド」
販売台数:300台
外装色:タンザナイトブルー
内装色:ブラック(ファブリック)
価格:425.0万円

なお、今回の特別仕様車に、メルセデスケアは通常通り適用されるが、現在行われているファイナンスプログラムとドライブセレクションのキャンペーン対象にはならない。

(webCG 本諏訪)

メルセデスベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

 
メルセデス、「Cクラス」の特別仕様車を限定発売の画像

関連キーワード:
Cクラス セダンCクラス ステーションワゴンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 RRのコンパクトハッチバック「ルノー・トゥインゴ」に、高性能モデルの「GT」が登場! 長らくフランス車を愛好してきた“エンスー”の目に、その走りはどのように映ったのか? 動力性能だけでは語り尽くせない、その魅力をリポートする。
  • メルセデス・ベンツCクラス 2018.2.23 画像・写真 ダイムラーは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、マイナーチェンジを施した「メルセデス・ベンツCクラス」を披露する。その姿を画像で紹介する。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.13 試乗記 ボルボが初めて手がけたプレミアムコンパクトSUV「XC40」とは、どんなクルマなのか。装備満載の限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション」に試乗して、その仕上がりを確かめた。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • ジャガーFタイプ400スポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.28 試乗記 「Fペース」に「Eペース」、さらには発売が待たれる電気自動車の「Iペース」と、いよいよもって充実してきたジャガーのSUVラインナップ。この潮流の中における、ピュアスポーツカー「Fタイプ」の“立ち位置”とは? 2018年限定グレードに試乗した。
ホームへ戻る