全日本GT富士、「GT-R」が1-2フィニッシュ!

2003.05.05 自動車ニュース

全日本GT富士、「GT-R」が1-2フィニッシュ!

全日本GT選手権(JGTC)第2戦決勝が、2003年5月4日、静岡県の富士スピードウェイ(4.4km)を114周して行われた。約3時間の長丁場を制したのは、影山正美/R.ライアン組のモチュールピットワークGT-R。2位にB.トレルイエ/井出有治組のカルソニックスカイラインが入り、スカイラインGT-Rは2年ぶりの優勝を1-2フィニッシュで飾った。

トヨタのお膝元、富士で活躍が期待されたスープラは、デンソーサードスープラGT(D.シュワガー/織戸学組)が3位だった。
GT300クラス優勝は、PLUS e タイサン アドバン GT3R(山路慎一/西澤和之組)だった。

次戦決勝は、5月25日、宮城県のスポーツランドSUGOを舞台に行われる。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。