CARTブランズハッチ、ブーデ初優勝

2003.05.05 自動車ニュース

CARTブランズハッチ、ブーデ初優勝

CART第4戦決勝が、2003年5月5日、イギリスのパーマネントコース、ブランズハッチ(1.9072km)を165周して行われた。優勝は、24歳のフランス人ルーキーで、2002年の国際F3000チャンピオン、セバスチャン・ブーデ。シリーズ初優勝をあげた。
2位はブーデのチームメイト、ブルーノ・ジュンケイラ。健闘したマリオ・ドミンゲスが3位に入った。

開幕3戦勝のポイントリーダー、ポール・トレーシーは、ポールポジションからスタートするも、1回目のピットストップでブーデにトップを奪われた。結局118周目にマシンから白煙をあげ、リタイアした。

ドライバーズポイントランキでは、トレーシーが65点でトップを堅持。2位ジュンケイラが11点差で追い、ミシェル・ジョルダインJr.は42点で3位についている。

次はヨーロッパ戦2回目、ドイツはラウゼッツリンクを舞台に「ジャーマン500」が行われる。決勝は5月11日だ。

(webCG 有吉)

CARTブランズハッチ、ブーデ初優勝の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。