加藤大治郎選手「お別れの会」、5月18日に

2003.04.30 自動車ニュース

加藤大治郎選手「お別れの会」、5月18日に

2003年4月20日に逝去したMotoGP世界選手権ライダー、加藤大治郎選手の「お別れの会」が、本田技研工業主催で5月18日に行われる。

当日、会場となる「Hondaウエルカムプラザ青山」では、WGP 250ccチャンピオン獲得マシンや数々の写真が展示されるという。

日時
2003年5月18日(日) 11〜16時
場所
Honda青山ビル 1階ウェルカムプラザ、2階ホール(東京都港区南青山2-1-1)

加藤選手は、4月6日、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで行われたオートバイのMoto GP世界選手権シリーズ開幕戦、日本GPのレース中に転倒し、意識不明の重体となっていたが、20日、26歳の若さで帰らぬひととなってしまった。

なおホンダは、事故原因を究明する調査委員会設立を発表。社外第三者で構成され、日本大学生産工学部教授の景山一郎氏を委員長とするところまでは決まっているという。
事故後、(株)ホンダ・レーシングで実車データ解析などを行い、事故原因の究明に努めてきたというが、これまで、マシン自体に異常を示すデータは見つかっていないという。

(webCG 有吉)

本田技研工業「WGP」:
http://www.honda.co.jp/WGP/

加藤大治郎選手「お別れの会」、5月18日にの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。