マツダ、「AZ-ワゴン」に廉価グレードを追加

2003.04.24 自動車ニュース

マツダ、「AZ-ワゴン」に廉価グレードを追加

マツダは、軽乗用車「AZ-ワゴン」(スズキ「ワゴンR」のOEM版)に、廉価グレード「FM-A」を追加設定、2003年4月23日に発売した。

「AZ-ワゴンFM-A」は、量販グレードの「FM-G」をベースに、装備を簡略化。価格をベース車マイナス5.0万円としたものだ。
主要装備として、運転席・助手席エアバッグ、エアコン、パワーウィンドウ、パワーステアリングなどを付与。加えて、キーレスエントリーシステム、パワードアロック、カセットステレオ、リアワイパー&ウォッシャー、フルホイールキャップ、カラードドアハンドル&ドアミラーなども与えた。

ボディカラーも追加され、新色の「ミントグリーンメタリック」を加えた全4色のバリエーションとなった。

価格は以下の通り

●AZ-ワゴン FM-A
FF/5MT:83.0万円
FF/4AT:91.5万円
4WD/5MT:94.2万円
4WD/4AT:102.7万円

なお、前輪駆動(FF)モデルは「超-低排出ガス」認定車で、グリーン税制が適用される。

(webCG 本諏訪)

マツダ「AZ-ワゴン」:
http://www.az-w.mazda.co.jp/

 
マツダ、「AZ-ワゴン」に廉価グレードを追加の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る