シボレー「アストロ・スペシャルモデル」、30台限定発売

2003.04.23 自動車ニュース

シボレー「アストロ・スペシャルモデル」、30台限定発売

日本ゼネラルモーターズは、シボレーのミニバン「アストロ」に、日本未導入の装備などを付与したスペシャルモデルを、2003年4月22日に発表した。同年5月10日から、30台限定で販売される。

シボレー「アストロ」は、1985年にデビューした8人乗りミニバン。今回設定されたのは、4.3リッターV6 OHVエンジンを搭載する「アストロLS」のFF車をベースに、サミットホワイト/ライトビューメタリックの専用2トーンボディカラーと、日本未導入のランニングボード(サイドステップ)を装着したモデルである。価格は、ベース車より9.0万円高い323.0万円。4段AT左ハンドル仕様のみの設定。

(webCG 本諏訪)

「シボレー」:
http://www.chevrolet.co.jp/

 
シボレー「アストロ・スペシャルモデル」、30台限定発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • シボレー・アストロ LS 4WD(4AT)【ブリーフテスト】 2001.8.4 試乗記 ……346.0万円
    総合評価……★★★★




  • シボレー・トレイルブレイザー日本上陸! 2001.9.5 自動車ニュース ■シボレーをメジャープレイヤーに2001年9月4日、東京は港区台場の「ホテル日航東京」において、シボレーの新型クロスカントリー「トレイルブレイザー」の発表会が行われた。トレイルブレイザーは、新開発のラダーフレームシャシーに、従来のブレイザーよりひとまわり大きな5ドアボディを載せたブランニュー4WDモデル。搭載される4.2リッター直6(!)エンジンがまったくの新開発であるのはもとより、専用の生産工場まで立ち上げたGMの重要車種である。
  • シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)【試乗記】 2003.3.4 試乗記 シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)
    ……391.6万円

    2001年9月販売開始以来、日本市場において輸入SUV販売台数1位の「トレイルブレイザー」に、ホイールベースと全長を410mm延長し、4.2リッター直6エンジンを搭載する「EXT LT」が追加された。『webCG』エグゼクティブディレクターの大川悠が報告する。


  • シボレー・ブレイザーLS(4AT)【試乗記】 2001.9.8 試乗記 シボレー・ブレイザーLS(4AT)
    ……298.0万円

    1983年に登場したシボレー・ブレイザー。息の長いこの手のクルマのなかにあっても、いよいよモデル末期。熟成なったシェビーのSUVに、自動車ジャーナリスト、笹目二朗が乗った。


  • シボレー・トレイルブレイザーLT(4AT)【試乗記】 2001.9.11 試乗記 シボレー・トレイルブレイザーLT(4AT)
    ……349.0万円

    北米はオハイオ州に新工場を建設して生産されるシボレーの新鋭SUV「トレイルブレイザー」。4.2リッターという大排気量ながらストレート6という特異なエンジンを積む意欲作である。山梨県は河口湖周辺で、『webCG』記者が乗った。


ホームへ戻る