ホンダの新社長に、福井氏

2003.04.22 自動車ニュース

ホンダの新社長に、福井氏

本田技研工業は、現代表取締役社長の吉野浩行氏に代わり、代表取締役専務取締役の福井威夫氏を新社長とすると、2003年4月22日に発表した。
4月25日開催の取締役会において内定。6月下旬に予定される定時株主総会終了後の取締役会で決定されるという。吉野氏は、取締役相談役に就く。

吉野氏は、1998年の社長就任以来、世界的な自動車業界再編の波の中でホンダの舵取り役を務めてきた。2002年にコンパクトカー「フィット」がトヨタ「カローラ」を抜き年間国内販売台数でトップを獲得するなど、“強いホンダ”を築き上げてきた。

1969年にホンダに入社した福井氏は、本田技研工業の専務と、研究開発を行う本田技術研究所の社長を兼任。技術開発畑を歩んできての、社長昇格である。最近では、F1をはじめとするモータースポーツ担当専務として、メディアにも度々登場している。

(webCG 有吉)

 
ホンダの新社長に、福井氏の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。