日産、上海モーターショーで中国市場向け「サニー」発表

2003.04.22 自動車ニュース

日産、上海モーターショーで中国市場向け「サニー」発表

「上海モーターショー」(Auto Shanghai 2003)が、2003年4月20日に中国・上海で開幕した。日産自動車は、同イベントで中国市場向けの新型「サニー(現地名:陽光)」を発表した。

今夏発売予定の中国版「サニー」は、日本での小型大衆車という位置付けではなく、高級感を出した「クラスを超えたプレミアムモデル」(プレスリリース)として販売される。2リッター直4エンジンを、ひとまわり大きいボディにマウント。トランスミッションは、電子制御4段ATか5段MTとなる。
ちなみに同車は、日産自動車と東風汽車公司が共同出資して興した新会社「東風汽車有限公司」による初のモデルである。

日産は、現在中国市場で「セフィーロ」と「ブルーバード」を販売中。同じく2リッターエンジンを搭載する「ブルーバード」がアダルト層をターゲットとしているのに対し、「サニー」が狙うのはそれより若い層。「サニーのある生活」がテーマの専用サイトをオープンし、若年層に訴求する。

(webCG 本諏訪)

「SUNNY 陽光」(中国語):
http://www.sunny.cn/

 
日産、上海モーターショーで中国市場向け「サニー」発表の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 日産「サニー」マイナーチェンジ 2002.5.15 自動車ニュース 日産自動車は、「サニー」の内外装やエンジンにマイナーチェンジを施し、2002年5月13日に販売を開始した。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • 日産、「サニー」など4車種でパキスタン市場へ参入 2005.2.7 自動車ニュース 日産自動車は、2005年2月下旬にパキスタン市場に参入することを、2月4日に発表した。拡大中の同国自動車市場に日産車を投入することで、次なる3カ年計画「日産バリューアップ」に弾みをつけたい考えだ。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
ホームへ戻る