「ランドローバーG4チャレンジ」、第一ステージ終了

2003.04.18 自動車ニュース
 

「ランドローバーG4チャレンジ」、第一ステージ終了

“世界中を冒険する「究極のグローバルアドベンチャー」”として開催されている、「ランドローバーG4チャレンジ」の第1ステージが終了。ステージリザルトが、2003年4月3日に発表された。


【写真上】第1ステージは米東海岸のニューイングランド地方を中心に行われた。
【写真下】スタート地点となったニューヨークブロードウェイ
 

「ランドローバーG4チャレンジ」は、世界16カ国の冒険者たちが、地球上のあらゆる土地を舞台に、オフロードドライビングと多様なスポーツに挑戦する競技(ニュースは以下を参照のこと:http://www.webcg.net/WEBCG/news/000012462.html)。車の運転以外に、カヤックやマウンテンバイクなどの種目も盛り込まれる。「G4」の「G」は「Global」の意。そして「4」は4つのタイムゾーンで競うことを意味するという。

2003年3月30日、米ニューヨークはブロードウェイでスタートした「ランドローバーG4チャレンジ」は、5日間をかけた第1ステージを終了。トップ8チームが発表された。内訳は、アラビア、ベルギー、カナダ、フランス、アイルランド、オランダ、トルコ、イギリスの各代表8名。順位については、第2ステージ開始時に行う「チームパートナーセレクション」で発表される。

同競技には日本人も参加しており、2002年11月に選考会で残った吉本伸一選手がチャレンジ中だ。第一ステージは、ドイツのダーク・オスタータグをパートナーとして戦った。

第1ステージが終了し、残るステージはあと3つ。次は南アフリカのケープタウンでスタートする。

(webCG 本諏訪)

ランドローバーG4チャレンジ:
http://www.landroverg4challenge.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。