BMWディーラー「千葉中央店」がオープン

2003.04.16 自動車ニュース

BMWディーラー「千葉中央店」がオープン

BMWの正規ディーラーである(株)モトーレン千葉は、この度「千葉中央店」を開設、2003年4月11日から営業を開始した。

今回新設された「千葉中央店」は、従来(株)モトーレン千葉の本社機能を有していた「千葉北店」を移転し、同時にBMWとミニのディーラー、アプルーブドカー(認定中古車)センターを統合した拠点である。

「千葉中央店」は、JR千葉駅から蘇我駅方面へ約5km南下した、川鉄体育館交差点に立地。京葉道路の松が丘IC、蘇我ICからアクセスしやすく、JR蘇我駅からは徒歩で来店することができるという。2909平方メートルの敷地には、58台分の駐車場を完備。延べ床面積1300平方メートルの建物内には、BMW9台とミニ3台が展示可能な屋内スペースを設け、アプルーブドカーも23台展示できる。サービス工場は、4つのワークベイと1つの検査ベイを備える。

●「モトーレン千葉 千葉中央店」
住所:〒206-0843 千葉県千葉市中央区末広5-10-7
TEL:043-305-2111

(webCG 本諏訪)

BMWジャパン:
http://www.bmw.co.jp/

 

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。